北海道で1番おすすめしたいのが根室半島!シカ、キツネ、馬に会える

2015年夏に北海道を一周して、2017年夏にもう一度北海道を一周した

そんな僕が本気でおすすめするのがこの「根室半島」

是非、車でこの半島を一周してもらいたい。

スポンサーリンク
レクタングル 大




野付半島

北海道最東端へ向かうと途中に気になって思わず立ち寄ったのが「野付半島」。

砂の堆積により出来ている細長い半島。

野付半島ネイチャーセンターに車を停めて情報収集。

野付半島には何があるのか。

「トドワラ」

が有名らしい。

立ったまま枯れたトドマツ林の跡、との事。

確認したところ、遊歩道をまっすぐ進んでいけば辿りつく。

「野付半島」散策開始。

歩き始めてすぐ、まずお出迎えしてくれたのが馬車。

トドワラへの観光馬車

この馬車は「トドワラ」までの道を往復している観光馬車

僕らは歩いていくことにする。

遊歩道を進んでいくと、様々な草花が咲き乱れる。

観光客は少なく、のんびりと進んでいく。

途中、馬車に追い抜かれながらもまっすぐまっすぐ歩いていく。

「トドワラ」らしきもの発見。

馬車はトドワラが終点らしく帰るらしい。

だが、遊歩道が木の橋に変わってはいるが道はまだ続いている。

せっかくここまで来たしと進んでみることに。

そしてたどり着いた先。

海岸…?

木の橋を下りてみるとあたり一面に「小さな貝」。

音がする!!

と耳を澄ますと「小さな貝」たちがシューっと水を吹いている。

なんとも不思議な光景。

でもそれが、たまらなく面白い。

しばしこの「不思議な貝の光景」を観察。

満足したところで来る時と同じ道を戻る。

ちなみに「野付半島」、夏季と秋季にたくさんの花々が歩行路を飾ることから「フラワーロード」とも呼ばれるらしい

野付半島から最東端、根室半島へと向かっていく。

「根室半島」はおすすめの場所!

北海道の中で、特に好きな場所のうちの一つ。

それがここ「根室半島」

別称「花咲半島」。

遠くまで広がる緑の牧場と、その牧場で草を食べる馬と野生の鹿。

根室半島の牧場は牛より馬が多いような気がする。

そして野生動物も多いような気が…。

北海道で、一番鹿を発見した場所

野生の鹿やキタキツネを見つけるとテンションが上がる。

そしてこの「根室半島」車で走っていてとても気持ちのいい場所。

道も広く、運転もしやすい。

民家はあるが人も車も少なく空気感がいい。

車の窓全開で走る。

いつもは気づくとスピードが出てしまうのに景色を見ながらのんびりのんびり走る。

北海道最東端の納沙布岬!

そして到着。

北海道最東端「納沙布岬」日本で一番早く朝日が昇る場所

すでに売店は営業終了。

でもトイレは使用可。

夜間も使えるか?

たまたま通りかかった地元の人らしき人に尋ねてみると。

ここのトイレは24時間使用可能。

今夜の車中泊の場所はここに決定

海鳥の鳴き声がちょっと気になるがいい場所発見!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット