IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

IHの電磁波問題と料理が美味しくないことから、IHからガスコンロへ交換することに決めた

業者に頼むと高くなるので、自力でDIYでやってみることに!

めちゃめちゃ格安で、上手く行ったので、その方法を紹介します

また、交換した場合のメリットやデメリットもお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル 大




IHコンロを取り外す

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

まず、現状のコンロを取り外します。

次のようにやれば、簡単に取り外せます。

①IHの前面にあるプレートを取り外す

②IHの前面のプレートを外すと、ネジが見えるので、ドライバーで外す

③次に、後ろの換気プレートを外すと、真ん中にネジが見えるので、ドライバーで外す

④マイナスドライバーでIHプレートの側面を軽く持ち上げる。密着していいるため

⑤引き抜く時に、グリルの蓋が飛び出す可能性があるので、外しておく

⑥斜め後ろに引き上げるように、IHプレートを引き抜く

⑦引き抜いた先にはコンセントがあるので、コンセントからコードを抜く

これで終了。やってみるとかなり簡単です。

更に詳しく知りたい人は、

YouTubeで、「IHクッキングヒーター 取り外し」で検索してみて下さい。

様々な説明動画が出て来ます。

是非、参考にしてみて下さい。

IHコンロを取り外した場所に、ガスコンロをはめ込む

ビルトインIHクッキングヒーターには65cmタイプと75cmタイプがあります

我が家は65cmタイプ

ビルトインガスコンロだけで、結構いい値段する。

安い据え置き式のガスコンロを入れることにした。

サイズを見ると本当にぴったり入る、ガスコンロがある!

僕がamazonで買ったのは、

Paloma(パロマ) ガステーブル コンパクト 水無し片面焼き 56cm 都市ガス(12A13A) 右強火 【とろ火ガイド機能付】 IC-N30B-R-12A13A

サイズがドンピシャで、両端と前面には隙間が全くない。

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

ただし、高さが足りないので、このように100均の木を4つ買ってきて足にはめ込んで高さを合わせた。

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

後ろはスペースができるので、このように工夫した。

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

こうすると、完璧!

大阪ガス、8mのガスコードを使い設置完了!

ガス管を伸ばして、新規にガス栓を作ろうと思ってガス会社を呼んだが、ちょっとお金がかかる様子。

そこで、5m位先にガス栓があるので、そこから引っ張ってくることを考えた。

探すと、幸いなことに「大阪ガス」から8mのガスホースが売っていた

僕がamazonで買ったのは、

大阪ガス ガスコード(都市ガス・LPガス兼用 長さ8m) 4-180-0081

ここで問題は、ガス栓からガスコードを8mも伸ばして、ガステーブルを使っても安全なのかどうか?

そこでガス会社に聞いてみた。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット