引っ越し最安値の業者はサカイ引越センター!値引きの裏技教えます!

引っ越し最安値の業者はサカイ引越センター

今まで引っ越しを6回してきました。川崎市、横浜市、埼玉県新座市、東京都練馬区南大泉、保谷、新潟県。

かなりの引越魔です

何度かは、自力で引っ越しました。その中でも、東京から新潟に引っ越す時は凄かった!軽自動車に荷物を積んで、東京〜新潟間を5回往復しました。

引っ越し貧乏にはなりたくないので、毎回多くの引っ越し業者から見積もりを取っています。そのため引っ越しの大体の底値は分かります。

その中でも経験上、最安は間違いなく「サカイ引越センター」です

ここでは「交渉の裏技」などもお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大




引越し業者は基本的にふっかけてくる

引っ越しで見積もりを取ると、安い見積もりを出した業者に一度家に来てもらい、荷物確認をして「本見積もり」が出ます。

この時に、営業マンはそれとなくこちらを探ってきます。

  • この人は引っ越し馴れをしているのか?
  • 他業者から見積もりを取っているのか?
  • すぐに引っ越したくて焦っているのか?
  • ネットで様々な引っ越し情報を調べているのか?

などです。

無知な客の場合は、かなりふっかけてくる場合もあります

相場が5万円とするなら、様々な理由をつけて平気で10万円と言ったりもします。

  • 「これだと4t車が必要となるので、この位になりますね」
  • 「エアコン撤去・運搬費がかかるので」

など理由は様々です。

ここがお客と営業マンの駆け引きが必要になる部分です。

引っ越し営業マンとの駆け引きの裏技

まず、「最初に引っ越しの営業マンは高い値段を言う」ということを覚えておきましょう

10万円ですねと言われて、「ハイお願いします」とは、しないように。

値段を言った時のお客の反応を営業マンは見ています

「お、安い!」と感じたのか、「高いな!」と感じているのか、の反応ですね。

私だったら、10万円と言われたら、半額の5万円になりませんか?と言います。

基本的に半額の値段にならないかと交渉スタート。

経験値で言うと、この場合は6万円位に落ち着く場合が多いです。

ただし、これができるのは、サカイ引越センターだけです。他の引越センターではここまでの値引きはできませんでした

なぜ、サカイ引越センターはここまでの値引きができるのか?

様々な引っ越し屋に見積もりを出してもらうのですが、ここまでの値引きはしてくれません。小さい引っ越し屋はもちろん、アート引っ越しセンターなどの大手もダメでしたね。

いつも最安を出すのは「サカイ引越センター」

ここからは仮説なのですが、サカイ引越センターは営業マンに大きな決定権を持たせているのではないかということ。上司に相談しますとも言いません。かなり、スピーディーに金額が決まります。

ある時は「じゃあ、いくらがいいんですか?」と言われたこともあります。

ここは、素晴らしいなと思う所。

また、サカイ引越センターは母体が大きいので、社員さんを休ませておくわけには行かない。特に仕事がない時期などは、安くてもどんどん仕事がほしい。ということもあるでしょう。

次に、最安の見積もり金額を獲得するための方法を説明します。

サカイ引越センターの前に何社か見積もりを取る

まず、サカイ引越センターに見積もりをお願いする前に、何社か見積もりに来てもらいます。

小さな引っ越し屋さんや聞いたこともない引っ越し屋、大手の引っ越し屋など、バリエーションを持たせて見積もりを取るようにします。

その都度、値下げ交渉はしましょう。

そうすると自分の引っ越しの大体の相場が見えてきます

サカイ引越センターに最後に見積りしてもらう

大体の相場がわかったら、サカイ引っ越しセンターの営業マンに来てもらいます

まず、見積もりを聞きます。

そうしたら、大体の相場より更に安くなりませんかと交渉を始めます。

  • 営業マンが言うこと、10万円
  • 大体の相場は、8万円
  • 交渉金額は、5〜6万円

のような、イメージです。

自分が納得する金額が出ればそれでOK!

もしくは他社のほうが安く納得がいっているのであれば他社OK!

ただし、交渉金額に納得が行かない場合は、そこでは結論を出さないで下さい。

次に日に、電話がかかってくる場合があります。

営業マンから「その金額でやりたいと思います」と。

もし、電話がなくても、サカイさんがやっぱり一番安いとなったら、再度電話してお願いしますと言えばOKです

サカイ引越センターの引っ越し内容は?

サカイ引っ越しセンターの引っ越し自体の評価は、普通です。

大体社員さん1か2人とアルバイトさん数名というイメージですね。

無料でダンボールやガムテープも頂けます。

この金額で、ここまでしてくれるなら大満足です!

まとめ

今回の方法はサカイ引っ越しセンターの営業マンさんのみに適応が可能な方法です

また、サカイ引っ越しセンターの人も忙しく、煩わせるのも申し訳がないので、即決ができる金額なら決めましょう!

お金がかかる引っ越し、なるべく安く引っ越して下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット