宮城県の道の駅で車中泊!川渡温泉藤島旅館で日帰り入浴がおすすめ!

宮城県 道の駅 車中泊

中尊寺を後にした僕らは、車中泊の場所探しに、道の駅「厳美渓(げんびけい)」や道の駅「路田里(ロータリー)はなやま」などを見てまわった結果、宮城県の「あ・ら・伊達な道の駅」で車中泊することに決定!

宮城県は日本一周の旅をする前に何度来ているので今回は回らないけれど、なぜか泊まる場所は宮城県。

スポンサーリンク
レクタングル 大




「あ・ら・伊達な道の駅」で車中泊

【住所】宮城県大崎市鳴子温泉川渡84

【営業時間】9:00~18:00(無休)

【トイレ】24時間使用可能

【駐車場】普通車230台、大型車10台、身障者用2台

※ロイズチョコレートの専門店があることで有名

駐車場がかなり広く、第2駐車場などもあり、幹線道路から離れて停めることができた

幹線道路沿いだと、車の音で起きてしまうことがあるのでよかった!よかった!

「あ・ら・伊達な道の駅」にで車中泊するのなら、おすすめの温泉があります。

川渡温泉郷「藤島旅館」の日帰り入浴がおすすめ!

車中泊する場所が決まった後、近くに温泉があるのをGoogleMapで発見し早速行ってみることに。

旅館だけど日帰り入浴もOKの川渡温泉郷「藤島旅館」。到着時には土砂降りの雨…。

藤島旅館は昔から続いているんだろうな…と思うレトロな造りになっている。建物に入った瞬間に時代が変わる。

ここは昔からある湯治場らしい。そして、お風呂は日帰と泊り客で使用できる場所が違うらしく日帰り温泉はこじんまりしているがとにかく安い。地元の人なのか利用客は結構たくさんいて、年齢層も比較的高めの印象。

びっくりしたのが温泉の色。緑色…。なんていうか効きそうだね。

入ってみるとすっごく温まるし気持ちがいい…。温泉の質最高!ここは是非機会があったら行ってみてほしい。

さらに看板猫の「プーちゃん」もかわいい。入り口の板敷きで堂々とくつろぎ、人間が避けていく。動物って見てるだけで癒やされるよね。

川渡温泉 藤島旅館

体もほっこり温まったところで車中泊場所「あら伊達な道の駅」へ。

藤島旅館から「あ・ら・伊達な道の駅」までの距離は8km弱、時間にして10~15分という所です

川渡温泉郷「藤島旅館」の料金や営業時間など

【住所】宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1

【日帰り入浴時間】11:00~17:00

【料金】大人300円、子供100円

日帰り温泉料金としては、かなり安い

まとめ

「あ・ら・伊達な道の駅」に戻って来たら、なんと!!!夏の盆踊りなのか?ステージが出来ていて人が踊っている!!

道の駅は観光客だけでなく、地元の人の交流の場でもあるんだなと改めて感じる一幕。

おー、これから寝ようとしたのに…。しょうがないから、一緒に盆踊りを見ることに。

車中泊の旅では日々いろんなことに出会い、出来事にいかに柔軟に対応できるかが試されます

そういう不意打ちが、また楽しいもんです

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット