秋田の車中泊、道の駅「鹿角あんとらあ」か比内地鶏の「ひない」か!

車中泊 道の駅 ひない

道の駅こさか七滝での車中泊をあきらめ、次にゆっくり休めそうな場所を探す。

車中泊の候補とする道の駅は、2つ。

「道の駅 鹿角(かずの)あんとらあ」か「道の駅 ひない」

時間も遅くなって来たし、移動距離的にここ以外は難しい。

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊の場所探しに、妥協はしない!

車中泊をする時に一番大変なのが、やっぱり「場所探し」。

僕が考える、車中泊の場所に最適な場所は

  • 車通りの少ない静かな場所
  • 住宅街から離れている場所

この条件がクリアできるところは実は意外と少ない。

希望を胸にいだきつつ移動開始。

「道の駅・鹿角あんとらあ」で車中泊できそうか?

「道の駅こさか七滝」から車で約30分かけて「道の駅鹿角」へ到着。

秋田県鹿角市ははきりたんぽ発祥の地。きりたんぽを味噌をつけて焼いた「たんぽ味噌」や秋田名物の「バター餅」が食べられる。その他にも産地直産の新鮮野菜や工芸体験などもできるのだという。

そして、「道の駅鹿角あんとらあ」には、祭り展示館が併設されていて実際に祭りに使用されている「花輪囃子(はなわばやし)の山車」も展示しているのだとか。

花輪囃子とは、土地の守り神「産土(うぶすな)神)」としてこのあたりの地域の人が昔から古信仰している「幸稲荷(さきわいいなり)神社」のお祭りの際に奉納される祭礼のお囃子。毎年8月16日から20日までの5日間をかけて盛大に行われるらしい。

…が、すでに店も展示館も閉まっている。そりゃそうだよね。鹿角の駐車場は広い。

けれど、どうにも落ち着かない。

展示館や秋田のグルメなどが充実しているだけに有名な道の駅なのか、トイレなどを利用する車もで出入りもまあまあある。

現在、夜の8時。

どうするか悩んだ末に、最後の賭け。

「道の駅ひない」まで「道の駅鹿角」から30分位

よし、行こう!

「道の駅・ひない」で車中泊できるか?

日本の三大地鶏のひとつ「比内地鶏」。ここがその産地。

大きい道の駅を想像していたら以外とこじんまりしている。

「とっと館」という直売所やレストランは比内地鶏を使った親子丼やらラーメンやらが美味らしい。もちろん営業終了のためどんなものかは分からない。

道の駅「ひない」は建物はこじんまりしているが駐車場が広い。

建物の裏側にある駐車場を今夜の車中泊場所に決定。「最善」ではないけれど、こんな日もある。

だが、今日はここからも大変だった。

夜中、暑い。日陰に停めたが夜は意味がない。秋田など東北は夜は涼しいものかと思っていたが全く違う。コンクリートだからなのか…。

耐えきれず日本一周の旅で初めてエアコンを使用する

道の駅での車中泊、北海道と本州の違い

東北2日めにして思うこと。

北海道と違い、落ち着いて車中泊をする場所を見つけるのは意外と大変

北海道にキャンパーさんや車中泊の旅の人が多いのは、車での落ち着ける場所があるからだと思う。

北海道という土地が広大だからか騒がしいくて眠れないということも落ち着かないこともあまりなかったように思う。

北海道では、日が落ちるギリギリ頃から探してもいい場所は比較的すぐに見つかった。

だが、本州は違う!

これからは、少し早めに泊まれそうな場所をみつけよう!!

と心に決めた一日でした。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット