兼六園の無料開放日や時間は?2018年ライトアップ期間も入場料無料!

兼六園 無料開放 時間

日本一周車中泊旅をしいていた頃に、兼六園へ行った時は、無料開放の日があることやライトアップ期間があることを全く知りませんでした

調べてみると、入場料無料の期間が頻繁にあったので、ビックリ!また、兼六園は世界遺産登録を目指していることも知りました。

旅をした時には外国人がかなり多かったので、世界遺産登録となれば、さらに外国人観光客が来そうですね。

ここでは、「どうすれば入場無料で入れるのか?」「ライトアップの期間や時間はいつなのか?」「実際に兼六園に行ってみた感想」などをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




ライトアップ期間は入場料無料になる?

ライトアップ期間は、入場料310円かかるところが、無料になります!

2018年冬は、2月2日(金)〜2月20日(火)17:30~21:00

それ以後の2018年のライトアップ期間がまだ発表されていないので、昨年の期間と時間を紹介します。

  • 2017年春は、4月8(土)〜16日(日)18:00〜21:30 桜の開花時期により変動します。
  • 2017年初夏は、6月2日(金)〜6月4日(日)19:00〜21:00
  • 2017年秋は、11月17日(金)〜12月9日(土)17:30〜21:00

となっています。

兼六園が無料開園される日

  • 夏休みのお盆の期間:8月14日~16日 7:00~18:00
  • 文化の日:11月3日 8:00~17:00
  • 年末年始:12月31日~1月3日 8:00~17:00(12月31~1月1日の間は、夜も終日開園しています)

早朝の兼六園は無料で入れる!

兼六園は、早朝に限り無料で観光することができます

それも、毎日!

散歩にはもってこいですね!

早朝の開園時間は?

  • 3月は、5:00〜6:45
  • 4月〜8月は、4:00〜6:45
  • 9月〜10月15日は、5:00〜6:45
  • 10月16日〜10月31日は、5:00〜7:45
  • 11月〜2月は、6:00〜7:45

有料開園する15分前までに、兼六園を出る必要があります

入り口は、【蓮池門口(れんちもんぐち)】【随身坂口(ずいじんさかぐち)】のみです。

石川県民鑑賞の日も無料

これは、石川県民のみ毎週土日が入園料免除になります。

ただし、免許証や保険証の提示が必要です。

石川県民の人はかなりオトクですね!

65歳以上の方も無料

石川県民ではなくても、65歳以上の方は無料になります。

こちらも、免許証や保険証の提示が必要です。

実際の兼六園を観光した感想

兼六園 無料開放 時間

すごい素敵な日本庭園!!なのかもしれない

前知識なしに行くと広くて緑の多い庭園だね、で終わってしまう。でも、どこで写真をとっても絵になる緑は素晴らしい。

ココに立ち寄ったのは、妻たっての希望から。

歴史が好きな人が勉強してから見る「兼六園」はまた違った見方をするかもしれませんが、正直なところ、兼六園の印象は手入れをしっかりした大きな庭。

「兼六園」が好きな人もたくさんいると思うのでこれはあくまでも個人的な感想です。そもそも人工的に作られた庭よりも、自然に作られた緑の方が好きなので。

でも、近所にあったら嬉しいのは間違いない。

まとめ

兼六園に行ったのは夏の午前中で、観光客も多く暑い中を周りました。

もしも兼六園へ行くことを考えているのであれば無料開園する期間もおすすめです。

  • 早朝の無料の時間
  • ライトアップされている無料の時間
  • 無料開園される日

など、素敵な日本庭園が無料で堪能できるのはうれしいですよね

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット