愛情不足で育った大人の恋愛観や接し方は?男女関係なく子供のまま!

愛情不足で育った大人 接し方

本当にその人をなんとかしたいと心から思えている場合は、ガチンコでぶつかることです。本気さや気迫が大事です中途半端はよくないです。

スポンサーリンク
レクタングル 大




愛情不足で育った大人の接し方は?

愛情不足で育った大人は、本気で向き合ってくれる人や本気で叱ってくれる人をどこかで求めています。本気で向き合って下さい。そして、相手が誤魔化そうとしたり、逃げようとしても、逃さないで下さい。

必ず逃げようとします

ずっと自分から、自分の感情から逃げ続けて生きてきた人間なので、しょうがないのですが、とことんまで食い下がって下さい。

逃げるな!と。

よく馬鹿なカウンセラーが、そうですね。そうですね。って受け入れれば言えばいいといいますが、ダメです。そんなんじゃ救われません。

愛情不足で育った人間との接し方は、技術や方法ではないんです。気持ちと気持ちのぶつかり合いなんです

その中で過去の感情が浮上し昇華される場合もあります。ただし、長い年月がかかると思って下さい。

接する側が試される

接する側の気持ち、精神力がかなり大事になります

本を読んでこう言えばいいと書いてあったから、こう言うというのは最悪です。あなたの気持ちが伝わりません。そもそも、そんな台詞の嘘くささは自分がよくわかってるし、他人にもバレています。

大切なのは、現実に苦しんでいる相手とあなたの気持ちなのだから。ちゃんと気持ちや想いを伝えて下さい。

そういう意味で、私はカウンセラーやそれ系の本で人は救われないと思っています。

ちなみに、良いカウンセラーの特徴だけいいますね。

良いカウンセラーの特徴とは?

一番大切なポイントは、その人間からエネルギーを感じるかどうか

薄汚れた暗いオーラをまとったようなカウンセラーはダメです。

見るからにエネルギーないよねみたいなものダメ。直感でいいです。

あと、やたらと喋る人や心理学用語で誤魔化そうとする人もダメですね。

これは法則なんです。

エネルギーの低い人間は、エネルギーを高い場所へは連れていけません

ただ気をつけて下さいね。

表面上だけの、薄っぺらな明るさややさしさを演じる人もいるので。

カウンセラーや心理学者の人って、お勉強はやるけど、人生経験からくる気合いやエネルギーがない場合が多いと個人的には思っている。

まとめ

まず、認めましょう。

私たちは過去の感情の奴隷であり、なにも自分を分かっておらず、無意識的・機械的に生き、自由意志など持っていないことを

ここがスタート地点なんです。しかし、このスタートラインに立つことが本当に大変なんです。

これを本当に深いレベルで認められることがかなり大事です。頭だけでわかったつもりになりやすいです。わかったつもりも無意識に機械的に行われています

現代は、ガチンコで向き合ってくれる人が、本当に必要とされています。知識や情報やスキルじゃないんです!これは声を大にして言いたい。

子育ても一緒です。

知識や情報やスキルに頼ろうとするのはどこか逃げ、楽したい、面倒という思いがあります。それが、さらに気持ちを萎えさせます。

料理も、機械を使えばいい、冷凍したものをチンすればいいという考え方と一緒です。ちゃんと手間をかけて、料理を作るからこそ、子供も一生懸命さを学び、感謝するのです。

自分の気持を確かめる

本気で自分がなんとかなりたい!相手をなんとかしたい!と思うなら、自分の気持ちをまず確かめることです。

本気でなんとかしたいと、本当に思っているのかどうか?

人は自分にも他人にも平気で嘘をつきます。そして、嘘をついていることすら気づいていません。

「気持ち」とは単語としては簡単に書くことができますが、気持ちの強さの幅は想像以上に大きいです。本当の気持ちを見つけ、本気で立ち向かえるようにお互いになりたいですね!

私達を救うのはやっぱり愛しかないですね!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット