【ドミノピザ】生地の種類とおすすめを紹介!人気のピザ生地や特徴の違い

ドミノピザ

大手ピザチェーンの中でも生地の種類が最も多い「ドミノピザ」。

好きなタイプの生地が選べるのは嬉しいけれど、たくさん種類があっても逆に悩む…。

という方も多いのではないでしょうか。

せっかくならおすすめの生地を食べてみたいですよね。

そこで、ここでは

  • ドミノピザの生地の種類と特徴
  • ドミノピザのおすすめピザ生地
  • ドミノピザで人気の高いピザ生地

についてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




ドミノピザの生地の種類:全7種を紹介

ドミノピザの生地の種類

ドミノピザの生地は全部で7種類あります。

  1. ハンドトス(レギュラークラスト)
  2. パンピザ
  3. ウルトラクリスピー
  4. チーズバースト
  5. チーズンロール
  6. ミルフィーユ
  7. トリプルミルフィーユ

大手ピザチェーンの中でもドミノピザの生地の種類は最多です。

生地1:ハンドトス(レギュラークラスト)

【ハンドトス(レギュラークラスト)の特徴】

「ハンドトス」は一般的なピザ生地で定番です。

もとは「レギュラークラスト」とよばれていましたが、日本人の好みにあわせてふわふわもっちり食感に改良され名称も「ハンドトス」に変わりました。

シンプルな生地なので具材の味を楽しめます。

生地2:パンピザ

【パンピザ】の特徴

「パンピザ」は、「ハンドトス」よりも全体的に厚みがあり、更にふんわりもっちり食感です。

ミミの部分までチーズがトッピングされています。

「ハンドトスの具の乗っていないミミだけいつも残してしまう…」方はパンピザがおすすめです。

生地3:ウルトラクリスピークラスト

【ウルトラクリスピー】の特徴

パイ生地を薄く伸ばしたような薄い生地で、サクッ、カリッとした食感を楽しめる生地です。

ふんわりもっちり系の生地よりも軽めの仕上がりなので、おやつや軽食といった感じです。

パーティーなど軽くつまめるものを用意したいときにおすすめです。

ウルトラクリスピーはスクエアカット

ドミノピザの生地では「ウルトラクリスピー」だけスクエアカットいう切り方で商品が届きます。

四角く切られ、ピザには珍しい切り方ですよね。

ちなみに、他の生地はすべてピザの定番の切り方「ラウンドカット」です。

「ウルトラクリスピー」もラウンドカットにしてほしい場合は、電話の場合は注文する際に、インターネットの場合は備考欄に「ラウンドカットでお願いします」と伝えれば(書けば)対応してもらえます。

ピザをカットしてほしい枚数も希望がある場合は、対応してもらえるので必要な際は伝えてください。

生地4:チーズバースト

【チーズバースト】の特徴

「チーズバースト」は2018年7月後半に販売開始された生地です。

ミミの部分全体にもっちりしたモッツァレラチーズがたっぷり乗り、さらにその上にパルメザン・チェダー・ゴーダの3種類のチーズが重なります。

ピザのミミ360度ぐるっと濃厚なチーズたっぷり乗っている「チーズonチーズ」の生地です。ミミまでチーズをとことん楽しみたい方におすすめです。

生地5:チーズンロール

【チーズンロール】の特徴

「チーズンロール」は、ミミの内側にチーズが入っている生地です。

外側の生地はカリッと香ばしく、生地の内側にロールされたチーズはクリーミーでとろりとしています。

ドミノピザのリピーターの方は「チーズンロール」ファンも多く、ざまざまな生地が開発されているドミノピザの中で、根強い人気を誇る生地。

普段とは違う新しいピザ生地を試したみたい方におすすめです。

生地6:ミルフィーユ

【ミルフィーユ】の特徴

「ミルフィーユ」は、2枚のウルトラクリスピー生地の間にチーズがサンドされた生地です。

クリスピー生地のサクッとした食感の間に挟まれた濃厚なカマンベールミックスチーズは絶妙の美味しさです。

ボリュームたっぷりで、贅沢な気分になれます。

お祝いごとや記念日やご褒美など、いつもより贅沢な気分を味わいたいときにおすすめです。

生地7:トリプルミルフィーユ

【トリプルミルフィーユ】の特徴

「トリプルミルフィーユ」は⑥の「ミルフィーユ」にさらにもう一層、チーズとウルトラクリスピー生地が乗った生地です。

ボリューム感がすごい!

ものすごくお腹が空いてガッツリ食べたい方は「トリプルミルフィーユ」試してみてください。

ドミノピザの生地4~7は追加料金がかかる

7種類あるドミノピザの生地ですが、生地にチーズを使うタイプの④〜⑦は追加料金がかかります。

  Mサイズ Lサイズ
①ハンドトス 追加料金なし
②パンピザ 追加料金なし
③ウルトラクリスピー 追加料金なし
④チーズバースト +250円 +450円
⑤チーズンロール +250円 +400円
⑥ミルフィーユ +300円 +500円
⑦トリプルミルフィーユ +500円 +750円

デリバリーピザはコストがちょっと高めなので、追加料金がかかるとなると考えてしまいますよね。

700円あれば、サイドメニューの「骨付きフラドチキンLサイズ(9本)」が買えてしまいますし…。

でも、ピザ生地を変えると、食べごたえも食感も変わるので試してみてほしいです。

気分や予算に合わせて、いろいろ検討してみてください。

ドミノピザのおすすめ生地は「ミルフィーユ」

追加料金を気にしないのなら、

おすすめは「ミルフィーユ」

です。

食べごたえ、満足感、贅沢感…いろいろ満たされます。

チーズもピザも大好きな方はぜひ一度お試しあれ。

チーズ大好き!は「チーズバースト」も試してみて

チーズが大好きな方は「チーズバースト」も試してみてほしい生地です。

他の生地に比べると、販売開始になってからまだ浅いため認知度は低いですが、ミミまでしっかりチーズが楽しめます。

360度ぐるっとたっぷりのチーズ。

モッツァレラ、パルメザン、ゴーダ、チェダー…。

ピザのミミをかじっただけでみょーんと伸びるチーズがたまらないです

ドミノピザで人気の生地は「ハンドトス」

では、ドミノピザで一番人気の生地はというと…

やっぱり王道の「ハンドトス(レギュラークラスト)」

です。

デリバリーピザは単価が高めなので追加料金のかからないタイプの生地の人気は高いです。

追加料金がかからず、ふわっとした生地もおいしい。

「ハンドトス」が人気NO1なのもうなずけます。

ただ、「ハンドトス」は具の乗っていないミミが苦手という方も比較的多いです。

ミミが苦手…という方は、一度追加料金のかからない「パンピザ」を試してみてくださいね。

まとめ

ドミノピザの生地の種類は全部で7種類

ふわふわだったりサクッとしていたり、濃厚だったりボリューミーだったり…。

それぞれに特徴があり、トッピングだけでなくピザ生地も楽しむことができます。

いろいろな生地を試して、お気に入りをみつけてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット