【お遍路】ロープウェイを使わない車での行き方【太龍寺雲辺寺八栗寺】

お遍路 車での行き方 太龍寺雲辺寺八栗寺

車中泊で四国八十八ヶ所お遍路の旅をしていた時から、ロープウェイの料金が高いな!と思っていた。

ロープウェイが必要な場所は、「21番札所:太龍寺」と「66番札所:雲辺寺」、ケーブルカーが必要な場所は、「85番札所:八栗寺」です。

僕らが行った時は、車でこの3つの寺に行く方法の情報があまりなかった!

そこで、これから車お遍路で、なるべく安く節約して行きたいという人のために、車で「太龍寺」「雲辺寺」「八栗寺」に行く方法を紹介します。

また、それぞれのロープウェイの地図や住所と料金、営業時間も意外と見つからないので載せておきますね。

スポンサーリンク
レクタングル 大




太龍寺ロープウェイの住所や料金、営業時間は?

【住所】徳島県那賀郡那賀町和食郷字田野76

【TEL】0884- 62-3100

【営業時間】

3月〜11月 7:20〜17:00

12月〜2月 8:00〜17:00

※毎時0分・20分・40分 と20分間隔で運行

※年中無休

【料金】

大人    往復 2,470円 片道 1,300円

中・高校生 往復 1,800円 片道 980円

小学生   往復 1,200円 片道 650円

※小学生未満は乗車券1枚につき1名無料

この金額を見た時に、いや〜節約車中泊旅行の僕らには結構キツイな!と思った。

では、本題の太龍寺への車での行き方を紹介します。

太龍寺への車での行き方は?

太龍寺への車での行き方は?

このGoogleMapの「太龍寺林道側駐車場」に車を止めます。

まず、全体のアクセスマップを紹介します。

大龍寺までのアクセスの全体像

太龍寺 車 ルート

太龍寺までのアクセス概要

国道195号線にある「道の駅わじき」を目印にスタートします。

道の駅わじきから、東に車を走らせるとすぐにガソリンスタンドが見えます。

ガソリンスタンドがる交差点を左折し、県道28号線に入ります。

その道を3キロほど進むと交差点が出てきます。

わかりやす目印は、20番札所鶴林寺という看板があります。また、四国のみち(四国自然遊歩道)という大きな看板があります。

この交差点を左折します。

左折すると、21番札所太龍寺という看板があります。

ここから細い道に入り、山道を2キロほど進むと「太龍寺林道側駐車場」に着きます。

太龍寺林道側駐車場から大龍寺までは徒歩

駐車場から大龍寺までは徒歩になり、坂道を歩き20分で着きます

ここで僕らも気づかなかった事実が!太龍寺本堂に言った時の話です。

太龍寺林道側駐車場は駐車料金が必要だった!

太龍寺林道側駐車場に駐車料金が必要なのを僕らは知らなかった!

納経所へ行ったら「駐車場を使いました?」と聞かれ「はい」と答えると「500円になります」と言われた

え!お金かかるの?とビックリ!

こんな龍のステッカーくれたけど、釈然としなかった。

太龍寺 ステッカー

太龍寺のロープウェイの値段は2,470円(往復)

2人で来ていたから、ロープウェイだと5,000円かかる。

ま、4,500円お得になったということでよしとしよう!

節約したいなら太龍寺の車ルートはおすすめ!

評判をみるとこの道をあまりおすすめしていないコメントが多かったけれど、僕は断然おすすめします!大型車は無理ですが…。

道はたしかに狭く、ガタガタして行き違えない場所もあります。

しかし、そもそもの交通量が圧倒的に少なく、大きな車はこの道を通らないので普通車でも全く問題ない

軽自動車なら更に問題ないです。むしろ、この道を使ったほうがいいと個人的には思います。

また、ロープウェイの運転時間が7:20~17:00なので、早朝に太龍寺に行きたい場合は車しかありません

僕ら夫婦は、早朝の道を走り太龍寺に7:00分にはついていたいました。

帰りもロープウェイを待つことなく帰ることができたので、本当におすすめ!

では次に、66番札所雲辺寺を紹介します。

雲辺寺ロープウェイの住所や料金、営業時間は?

【住所】香川県観音寺市大野原町丸井

【TEL】0875-54-4968

【営業時間】

3月〜11月 7:20〜17:00

12月〜2月 8:00〜17:00

※毎時0分・20分・40分 と20分間隔で運行

※年中無休

【料金】

大人    往復 2,060円 片道 1,200円

中・高校生 往復 1,500円 片道 900円

小学生   往復 1,000円 片道 600円

※小学生未満は乗車券1枚につき1名無料

やっぱりここも太龍寺よりは安いけど、高いなあ。

ということで、車で行く方法をお伝えします。

雲辺寺への車での行き方は?

雲辺寺への車での行き方は?

このGoogleMapの「雲辺寺駐車場」に車を止めます。

まず、全体のアクセスマップを紹介します。

雲辺寺までのアクセスの全体像

雲辺寺 車 アクセス

雲辺寺までのアクセス概要

65番札所三角寺→66番札所雲辺寺という、三角寺からのルートになると思います

徳島自動車道沿いに、国道192号を徳島池田方面へ行き、デイリーヤマザキが角にある交差点を左折し、国道268号線に入ります。

この国道268号線をしばらく進みます。分岐があっても右折せずずっと真っ直ぐです。

そのうち雲辺寺の看板が出てきますので、更に進むと「雲辺寺駐車場」に着きます。

雲辺寺までの道は、太龍寺よりも安全で楽!

道は太龍寺ほど悪くなく、舗装されていて、道幅も広いので行きやすいと思います

民家やスキー場などもある場所なので、問題ないでしょう。

このルートもおすすめします!

雲辺寺、駐車場料金は無料

ここは駐車料金は無料です

雲辺寺駐車場から雲辺寺までは徒歩

雲辺寺駐車場から雲辺寺までは500mで、徒歩10~15分で着きます

ここで、雲辺寺から大興寺へ車で行こうとすると狭い山道を走ることになるので、おすすめのルートを紹介します。

雲辺寺から大興寺は山道を突っ切らないほうがいい

66番札所雲辺寺から次の67番札所大興寺へ、僕らは山を突っ切って走りましたが、この道はあまりおすすめできないかな…。迷いやすいし。

僕らはスマートフォンのGoogleMapがあるから行くことができた

安全に行くには、66番札所雲辺寺→69番札所観音寺のルートがおすすめです。

安全な道は、来た時と同じ道を帰ります。

192号線をしばらく戻り、池田PA辺りで県道8号に出ます。

この県道8号線を通って66番札所観音寺へいくのがおすすめ

では次に、85番札所八栗寺を紹介します。

八栗寺ロープウェイの住所や料金、営業時間は?

【住所】香川県高松市牟礼町牟礼3378-3

【TEL】087-845-2218

【営業時間】

毎日    7:30〜17:15

毎月1日 5:00〜17:15

※毎時0分・15分・30分・45分 と15分間隔で運行

※年中無休

【料金】

大人(中学生以上)往復 930円 片道 上り560円 下り460円

小学生      往復 460円 片道 上り280円 下り230円

※小学生未満は乗車券1枚につき1名無料

ここは今までの中では最安ですね。

ただ、ここまで来たらやっぱり車で行きたい!

ということで、車で行く方法をお伝えします。

八栗寺への車での行き方は?

八栗寺への車での行き方は?

このGoogleMapの145号線に駐車場があります。が、なぜかみんな145号線の車止めがあるギリギリまで行って車を止めていました。

まず、全体のアクセスマップを紹介します。

八栗寺までのアクセスの全体像

八栗寺 駐車場

八栗寺までのアクセス概要

全体像を見ていもらうと分かるのですが、一本道です。

裏参道といわれる県道145号線を真っ直ぐ行けば着きます。

この県道145号線の途中に「無料駐車場」があります

無料駐車場から八栗寺までは徒歩

この無料駐車場から八栗寺までは約1km。徒歩20〜30分というところ

みんな無料駐車場に止めず

しかし、みんな歩きたくないからか、ここには止めず。

更に県道145号線を先に進み、車止めがある手前で止めていた!

地元の人に声をかけられ「みんな先で停めてるよ」と僕らも教えてもらった。

でも、本当はダメだよね…。

八栗寺までの道は?

この道は3つの中では一番綺麗で道幅も広く、全く問題ないです。

むしろ走っていて気持ちがいいです。

運転に自信のない方でも、ここは大丈夫です

まとめ

ロープウェイが必要な、21番札所太龍寺と66番札所雲辺寺。ケーブルカーが必要な、85番札所八栗寺。これらすべて車で行くことが出来ます

道の難易度で言うと

太龍寺 > 雲辺寺 > 八栗寺

という順番で、太龍寺が1番難易度が高い。

実際に車で行った経験がないと、「怖い」という思いが強くなりがちですが、行ってしまえば「こんなもの?」という感じで簡単に行けると思います。

高くなりがちなお遍路旅を、なるべく安く行きましょう!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット