角島観光の所要時間は?鳥居の神社が有名!角島灯台の入場料と駐車料も

角島観光の所要時間

車中泊で「道の駅ゆとりパークたまがわ」。夜はめちゃくちゃ騒がしく寝れたもんじゃなかった。夜中に地元の若者なのか数台が車で駐車場に入ってきて大声で話し出す。そしてなかなか去らない…。

ここは車中泊におすすめしない!

とにかくうるさく、限界を感じた僕らは夜中の3時に「角島大橋」へ向かう!

ここでは、角島観光の「所要時間」や「角島灯台の入場料や駐車料金」また僕らが旅の時には知らなかった「鳥居で有名な元乃隅稲荷神社」の情報などをまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル 大




角島観光の所要時間は?

角島をただドライブするだけなら、30~60分で終わると思います

「角島灯台観光」+「近くの散歩」で、+60分のイメージでしょうか。

角島観光は早朝もおすすめ!

僕らは早朝だったので、ちょうど角島大橋に着いた時に朝日が…!!

早朝なだけあって人はもちろん車すら通らない。車を停車し朝日が昇っていくのをゆっくり眺める。

早起き(というには早すぎるが…)してよかった。

そして、長い橋を渡りきり「角島灯台公園」へ。

公園も貸し切り。

角島灯台の入場料や駐車料金は?

【駐車料金】300円

【灯台の入場料金】中学生以上200円、小学生以下は無料

【営業時間】

5~9月は、9:30~16:30

10~4月は、9:00~16:00

登る事ができる灯台は日本では数少なく、そのひとつが「角島灯台」です

角島には鳥居で有名な元乃隅稲荷神社が!

この神社は僕らが旅をしている時には知らなかった場所。

行けばよかった~!と後悔した場所!

鳥居で有名な元乃隅稲荷神社

この神社は、「日本で最も美しい場所31」の一つに選出されたらしい。

鳥居の数は、123本で、トンネルの長さが100メートル以上ある。

もし角島に行く場合は是非行ってみることをおすすめします。

駐車場は無料で15台ほど、見学はいつでも可能になっています。また、夕日は素晴らしく綺麗らしいです!

まとめ

「角島大橋」は綺麗な朝日や夕日の写真で見たことがある人も多いですよね。

でも角島の魅力は橋を渡りきった後も盛り沢山です。登ることができる灯台や123本もある圧倒される鳥居の神社(見れませんでしたが…)など、お散歩やデートに最適な場所がたくさんあります

早朝の「日の出」も夕方の「夕日」も、きっとどちらも感動するはずです

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット