【車中泊で四国お遍路ブログ】日数や費用と総距離は?宿は無料!

車中泊 四国八十八ヶ所 お遍路

車中泊、夫婦で日本一周が四国で終わった後、まだ旅を終わりたくない!ということで、前からやりたかった【車お遍路八十八ヶ所】に行くことにした。

お遍路をしたいけど、宿代などの料金が高くついてなかなかできない人もいますよね。

この記事では、お遍路旅で、「お金はいくらかかる?」「どのくらいの日数が必要?」などの疑問を解決したいと思います。

結論から言うと、車&車中泊でのお遍路はお金がかからず、かなりお得に旅ができます

今回、僕ら夫婦でかかった費用や日数、総距離などをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊でお遍路「四国八十八ヶ所」の総距離は?

四国八十八箇所を周った時の総距離は、およそ1,450km

実際は、+500kmの2,000km位は走ると思ったほうがいいです

スーパーでの買い物、温泉、車中泊する道の駅探し、お礼参りでの一番札所に戻ること、などを含めるとその位は走ります。

車中泊でお遍路「四国八十八ヶ所」の総日数は?

四国お遍路にかかる日数は、最短で7日間

条件として、

初日、霊山寺を朝一番の7:00位から始めることができるならば7日間で、八十八ヶ所すべて周り、お礼参りに霊山寺に戻ってくることができます。

僕たちは、夕方に霊山寺について、装備品などを買い、本格スタートは2日目からだったので、実質8日間で周りきりました。

8~10日あれば余裕を持って周れます

次に、項目別にかかった費用を紹介!

お遍路の基本装備の総金額は?

【お遍路の基本装備】

  • 納経帳(のうきょうちょう):2,100円
  • 納札(おさめふだ):200枚で100円
  • 経本:300円
  • 菅笠(すげがさ):2,400円
  • 数珠(じゅず):家にあるものでOK
  • 金剛杖(こんごうづえ):2,000~3,000円
  • 巡礼バッグ:4,000~5,000円
  • 輪袈裟(わげさ):1,300円
  • 朱印用白衣3,000円前後
  • 四国お遍路用地図:1,000円

僕らは車遍路なので、最低限の装備でいいと思ったのでこの中から

  • 納経帳(のうきょうちょう):2,100円
  • 納札(おさめふだ):200枚で100円
  • 輪袈裟(わげさ):1,300円
  • 四国お遍路用地図:1,000円

だけ買った。

経本は、無料でもらえるガイドブックでお経を唱えていたので無料

2人の合計金額を出すと、

納経帳2,100円+納め札200枚100円+輪袈裟1,300円×2+お遍路用地図1,000円=5,800円

2人で装備にかかった総合計は5,800円

お遍路用品を事前にまとめて揃えたい場合は通販がおすすめ

時間がなくて、到着したらすぐに動きたい人には、通販のお遍路セットがおすすめです。

【お遍路18点フルセット】


【送料無料】巡拝用品お遍路グッズ“正装”18点セットお遍路さんらしい全身白装束になれるセットです!(これだけあれば大丈夫)[お遍路グッズ][お遍路用品]

【車お遍路用のセット】


【送料無料】車でお遍路される方にドライブお遍路グッズ7点セット(白衣・袖あり)金剛杖が含まれていないセットです[お遍路グッズ][お遍路用品]

【最低限の道具があれば良い方向きのセット】


【送料無料】いざ、お遍路! 納経帳を含まないシンプルなお遍路グッズ6点セット(お好みの金剛杖・納経帳・遍路笠を別途お求め下さい)[お遍路グッズ][お遍路用品]

※車お遍路の場合、ガイドブックなどお寺の詳細が載っているものが手元にある場合は、「四国お遍路用の地図」は買わなくていいかもしれません。僕らはまった使いませんでした。

【まっぷるやるるぶの四国八十八ヶ所のガイドブック】と【スマートフォンのGooglemap】があれば全く問題ないです。

むしろ、使いやすいです


るるぶ四国八十八カ所(2018年版) (るるぶ情報版(目的))

次に、今回の旅で実は一番お金がかかったお納経(御朱印)の総額を紹介します

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット