クアッカワラビーは日本の動物園で見れる?かわいいグッズやぬいぐるみを紹介

クアッカワラビー

クアッカワラビーの笑顔がかわいくてTwitterなどのSNSで話題です!

クワッカワラビーは別名「クウォッカ」とも呼ばれています。

「実物を見てみたい!」

「クアッカワラビーは家で飼えるの?」

「ぬいぐるみやグッズはあるの?」

などの、疑問が出てきますよね。

そこでここでは、

  • クアッカワラビーの生態や生息地
  • クアッカワラビーが見れる日本の動物園は?
  • 個人で飼育はできる?
  • クアッカワラビーおすすめのグッズやぬいぐるみ

について、まとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




クアッカワラビーの生態や生息地

【クアッカワラビーの基本情報】

種別:カンガルー科クアッカワラビー属(カンガルーの仲間で、袋を持つ有袋類)

生息地:オーストラリア南西部

体長:雄雌共に、40〜50cmと小型

生態:30〜150ほどの群れで、主に湿原で生活

食べ物:草や葉っぱ、木の実などを食べる草食系

実は、クアッカワラビーは現在、生息地である湿原が開発のため減少したり、人が持ち込んだ動物によって食べられたりして、生息数が激減し「絶滅危惧種」になっています

そのため、ほとんどのクアッカワラビーは、オーストラリア南西部にある「ロットネスト島」に生息しています。

世界全体でのクアッカワラビーはの生息数は1万〜1万4,000匹ほどと言われています。

クアッカワラビーは、普通にしていても笑顔にしているように見えることから「世界一幸せな動物」と言われています

また、カメラを見せると向こうからカメラに近づいて来るので、自撮り(セルフィー)ができる動物としても有名になっています。

クアッカワラビーは、かなり人懐っこいのかもしれませんね!

クアッカワラビーが見れる日本の動物園や飼育は?

クアッカワラビーは絶滅危惧種のため、日本には1匹もおらず、日本の動物園で見ることはできません

同様に、日本に輸入して、自分の家で飼うということも、もちろんできません

【クアッカワラビーの50秒動画】

本物を見るにはツアーがベスト

本物のクアッカワラビーはに会う方法としては、オーストラリア南西部にある「ロットネスト島」へツアーで行き、会う方法です

西オーストラリア州も「クアッカワラビー」を観光の目玉にしている部分があるので、ツアーも多く、間違いなく会えます。

ツアーはオーストラリアのパースから出ています。

パースに行ってから、ツアーに申し込む方法でもOK!

日本ではHISなどもロットネスト島へのオプショナルツアーを行っているようです。

パース方面に観光で行った際には、行ってみるのもアリですね!

クアッカワラビーおすすめのグッズやぬいぐるみ

かわいいクアッカワラビーのおすすめのグッズ

【クアッカワラビーのTシャツ】


(クラブティー) ClubT クアッカワラビー HAPPY SMILE Design Tシャツ(ホワイト) M ホワイト


(クラブティー) ClubT クアッカワラビー HAPPY SMILE Design ラグランTシャツ(ホワイト×ネイビー) M ホワイト×ネイビー

【クオッカワラビーで有名なアラン・ディクソンさんの最新写真集】


HAPPY QUOKKAS with ALLAN DIXON―QUOKKA SELFIES―【購入特典付き】

かわいいクアッカワラビーのおすすめのぬいぐるみ

【クアッカワラビーのぬいぐるみ】

オーストラリアのhansa(ハンサ)社が制作したオセアニア・シリーズの「クアッカワラビーのぬいぐるみ」一種類しか販売していないようです。


HANSA ハンサ ぬいぐるみ7362 クアッカワラビー QUOKKA

まとめ

クアッカワラビーは絶滅危惧種で、普通のワラビーが害獣として扱われていたりするので、「数の問題なのか?」とちょっと疑問がありますね。

クアッカワラビーは、写真で見ると本当にかわいくて、実際に会いたくなります!

日本の動物園では見ることが出来ず、家でも飼えないので、日本で見る場合は写真集やネット。

実際に見たい場合は、パースから出ている「クアッカワラビー・ツアー」に参加しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット