白神山地、世界遺産観光!ビジターセンターでトレッキング情報収集

白神山地 世界遺産 観光 

車中泊をしていると朝とても早く起きる。「道の駅 ひない」を出発したのも早朝。

今日はここから秋田県と青森県をまたぐ「白神山地」へ。

世界自然遺産にも登録され、観光客やトレッキング、登山など幅広い人が訪れる人気の場所

スポンサーリンク
レクタングル 大




白神山地、世界遺産観光!まずは、ビジターセンターへ

「行こう!!」と決めたところまでは良かったが、全く情報ない僕らは、まずは「白神山地ビジターセンター」へ行き、情報収集をすることに。

「白神山地ビジターセンター」で、白神山地には「トレッキングコース」や「登山コース」など幾つかのコースに別れていることを知る。

早起きしすぎると、目的地が営業時間前、ということが多々ある日本一周の旅。秋田県の道の駅「ひない」から、青森県の白神山地ビジターセンターまでは車で約1時間40分ほど。

途中、コーヒーを飲んだり、朝ごはんを食べたりと時間調整をしつつ開館時間8:30を少し過ぎた頃にビジターセンタ−に到着する。

白神山地、ビジターセンターにはコース案内、通行止め情報がある

一番乗りかと思っていたら、すでに車が数台。早い人は早い。

ビジターセンターには白神山地のコース案内や展示物がある。そして今日は、国道28号線は通行止めとか。ここは十二湖に抜ける道だが通行止めになりやすいのだとか。どのコースで行けばよいのか…。

白神山地、トレッキングは「暗門渓谷コース」

僕らふたりとも「サンダル」なのだがい行けるんのだろうか。

僕らが行くことに決めたコースは「暗門渓谷コース」。

「第1の滝」「第2の滝」「第3の滝」と3つの滝を楽しむことができるコース

仮設の遊歩道が作られ気軽に行ける人気のスポット。ここならサンダルでも行けそうだ。

注意※この「暗門渓谷コース」は落石などの被害が多く、資材の運搬も大変なことから2016年以降整備や管理を行わない方針に切り替わっています。そのため橋を使用することができなくなっている場所もあり川を渡ったり岩場を通ったりと難易度の高いコースになっています。

白神山地、トレッキング・スタート!

駐車場に車を停め、森に向かって歩きだす。森の空気はやっぱり気持ちがいい。

歩きはじめてしばらくすると川の真横に仮設の遊歩道がある。滝を見て戻って来た人とすれ違うのに狭い場所も多くお互いに避けながら進んでいく。

すると、川の中に蛇が!!気持ちよさそうに泳いでいる。

白神山地 蛇

さすが白神山地。

蛇はあまり得意ではないが(むしろ苦手)、白神山地の川を泳ぐ蛇ってなんだか神聖。

入り口から40分歩くと、白神山地最大の滝となる「第一の滝」発見

すごい迫力。眺めているだけでも滝の水しぶきが飛んでくるほどの勢い。天気もいいし本当に美しい滝。

そして更に10分歩くと、「第2の滝」。

白神山地 滝

滝の落差は「第一の滝」よりも数メートル低いみたいだが、「第2の滝」のほうが迫力を感じる。そしてここ、水遊びできる!!白神山地の神聖なる水で足を清め…。

気持ちいいなあ…。

ここまで来て満足した僕らは、「第2の滝」でさんざん水遊びをし、もと来た道をてくてく戻る。帰りに蛇はいなかった。

白神山地の「暗門渓谷コース」は、ビジターセンターで案内していない

2017年の今現在は白神山地の「暗門渓谷コース」は難易度の高いトレッキングコースになってしまった。

また、ビジターセンターではこのコースはなくなった様子

今はなきコースをトレッキングできて、よかった!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット