室蘭の地球岬灯台。イルカやクジラは見えず!親なるもの断崖の舞台だよ

室蘭 地球岬 イルカ クジラ 親なるもの断崖

今日も観光スポットへ!

岬や灯台が好きだから、今日は地球岬という灯台へ!

マンガ「親なるもの断崖」曽根富美子の舞台らしい

スポンサーリンク
レクタングル 大




道の駅「とうや湖」

㏂5:00「道の駅 なとわえさん」を出発し室蘭方面へ向かう。

美しいと有名の洞爺湖。

洞爺湖は「北海道三大パワースポット」の一つらしい

2008年に洞爺湖サミットが開催された地。

…霧がすごくてよくわからない。

そして立ち寄った「道の駅 とうや湖」

早朝のため、営業時間前。

ここで失敗談がひとつ。

トイレに立ち寄った妻を驚かそうと待ち構え…

いざ!!

驚かしてしまったのは妻ではなく…。

知らないおばあちゃん…。

腰を抜かしそうなくらいビビらせてしまった…。

本当に申し訳ない…。

二度とこんなことやらない、と誓った「道の駅 とうや湖」。

室蘭は日本五大工場夜景のひとつらしい

夜景がきれいなことでも有名な室蘭。

「日本五大工場夜景」のひとつ、とか。

室蘭は北海道有数の工業都市。

夜になると、安全稼働の為に周囲を強い光で照らすため「力強く、光輝く夜景」になるとか。

だが今は昼間。

室蘭市は製鉄、鉄鋼、造船等が盛んのためか、大きな工場が多い。

工場の夜景が観光スポットになることに若干の驚きを感じつつ。

白鳥大橋を渡る。これ「はくちょうおおはし」と読むらしい。

室蘭港の別名である「白鳥湾」から名付けられたとか。

目指すは「チキウ岬(地球岬)」

室蘭のチキウ岬(地球岬)

チキウ岬(地球岬)と聞いてまず疑問に思うのがこれ。

なぜ「チキウ岬(地球岬)」というのか?

地球の中心だからか?不思議に思い調べてみる。

アイヌ語の「ポロ・ケチプ」(親である断崖)が、チケウエ→チキウと転化し「チキウ岬(地球岬)になったとか。

確かに、地球岬の目の前は断崖絶壁が連なっている。

でもなぜ、断崖が親なのか?

地球岬に打ち寄せる強い波は、母親のように深い傷やつらい思い、苦しさなど全ての感情を包み込んでくれるそう

なるほど。

いろんなつらい思いをこの岬で洗い流していたんだなと感慨深くなる。

その由来に準じてか灯台へ行く階段の下には「母なる地球、母なる岬」の文字が刻まれている。

そして最近は比較的多い岬の上の「鐘」。

「恋人の鐘」とか「幸福の鐘」とか。

チキウ岬は「幸福の鐘」。

とりあえず鳴らしておく。

地球岬はマンガ「親なるものの断崖」の舞台

このチキウ岬(地球岬)が舞台の漫画。

『親なるもの 断崖』 曽根登美子

妻が携帯の漫画でさわりの部分を読んでいたらしい

この漫画には地球岬の言い伝えが、第7話で出てくるらしい。

この漫画に関しては「せつない、というか重くてヘビーというか…。」

マンガ大好きの妻にしては珍しく読んでてつらくなり、途中で読むのをやめてしまったらしい。

そのうち最後まで読んでみようかな、と一言。

ちなみにこの「地球岬」。

イルカ、鯨ウォッチングでも知られる場所だとか

運が良いとイルカの群れがみられることがあるらしい。

次は「登別温泉と地獄谷」

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット