スポーツドリンクの賞味期限切れは飲める?期限切れ何年までなら大丈夫

スポーツドリンクの賞味期限切れは飲める?

スポーツドリンクをストックしている方も多いですよね。

ポカリスエットにアクエリアス、アミノバイタル、ビタミンウォーターなど飲みやすくて美味しいスポーツドリンクが数多く販売されています。

体から失われた水分やミネラルを効率よく補給することができるスポーツドリンクは何かあった時のためにいくつか置いてあると安心です。

特に運動をする方や大量の汗をかく暑い夏は水よりも重宝します。

でも、なかにはたくさん買いだめをして、ついうっかり賞味期限が切れてしまったドリンクがある方もいるのではないでしょうか

せっかく買ったものなのでできれば無駄にしたくないですよね。

そこで、ここでは

  • スポーツドリンクの賞味期限切れは飲めるのか
  • 期限切れ何年までなら飲んで大丈夫か

についてまとめて見ました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




スポーツドリンクの賞味期限切れは飲める?

スポーツドリンクの賞味期限切れは飲める?

スポーツドリンクは、下記の条件を満たしていれば賞味期限切れでも飲めます

条件1:未開封であること

条件2:正しく保管されているていること

条件1:未開封であること

賞味期限が切れていても飲める条件のひとつは「未開封」であることです

ペットボトルは衛生管理が徹底されているため、蓋を開けなければ基本的に細菌が入り込むことはできません。

未開封の状態であれば、空気に触れることもないので雑菌が入ることもないので菌が繁殖できないということになります。

また、スポーツ飲料には酸化防止剤などの添加物を使用しているものも多く、腐りにくいように作られています。

なので、ペットボトルに入っている飲み物は未開封であれば基本的に腐ることはなく、賞味期限が切れていても飲むことができます。

条件2:正しく保管されていること

ふたつめの条件は「正しく保管されている」ことです

要冷蔵以外の飲み物には大抵「高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所で保管してください」と書かれています。

これが、正しい保管方法になります。

一般的なペットボトルの耐熱温度は「約50度」と言われています。

それを超える高温多湿や直射日光が当たる場所に長期間置いておくと容器が劣化してしまうことがあり、中身にも影響与える可能性が高くなります。

保管方法が「容冷蔵」と指定されているもの以外は夏でも基本的に常温保存で大丈夫ですが、なるべく冷暗所に保管するようにしてくださいね。

スポーツドリンクの開封後は約1日

未開封の場合は賞味期限切れでも飲めるスポーツドリンクですが、開封後はその日のうちに飲み切ることをおおすすめします

スポーツドリンクに限らず一度開封した飲み物は雑菌が入り込み繁殖しやすくなります。

特に、飲み口に直接口をつけて飲んだ場合は要注意。

夏場は特に菌の繁殖スピードが早く、数時間で腐る可能性もあります。

匂いや色、味に違和感がある場合は飲まないようにしてくださいね。

メーカーが設定しているのは「未開封」の場合の賞味期限。

開封後はなるべく早く飲み切りましょう

スポーツドリンクの期限切れ何年までなら大丈夫?

スポーツドリンクの期限切れ何年までなら大丈夫?

スポーツドリンクなどの清涼飲料水は賞味期限が切れてから半年程度であれば大丈夫です

賞味期限とは「美味しく飲める期限」を定めたものです。

参考までに「賞味期限」と「消費期限」の違いは以下のようになっています。

賞味期限 消費期限

品質の劣化がゆっくりな食品に使われる。

未開封の商品を記載されている保存方法で保管した場合の美味しく食べることができる期限

品質が急速に変化しやすい食品に使われる。

未開封で記載されている保存方法で保管した場合の安全に食べられる期限

期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではない 期限をすぎると食中毒などの恐れがあり食べられない

スポーツドリンクに記載されている期限は「賞味期限」です。

なので、期限が切れたからといってすぐに飲めなくなるわけではありませんが、少しづつ品質の劣化が始まり味が落ちるなどの変化が生じてきます。

基本的に正しく管理されたペットボトル飲料は腐ることはありませんが、時間が経つにつれ蒸発して内容量が減ったり味が変わるなど劣化はしていきます。

安心して美味しく飲めるのは、賞味期限後約半年が目安といったところです

賞味期限切れの商品を飲む場合は自己責任での判断になります。

匂いや色などが少しでもおかしい場合、不安がある場合は飲むのはやめましょう。

スポーツドリンクの賞味期限が長いものはある?

賞味期限が長く、1年以上保存ができるスポーツドリンクはあります

それは、各メーカーが販売している「粉末タイプ」のスポーツドリンクです。

水を入れるだけですぐ飲めるのでストックしている方も多いのではないでしょうか。

商品によって賞味期限はそれぞれ違いますが、ペットボトルや缶に入っているスポーツドリンクに比べると粉末タイプは長持ちします。

それぞれの賞味期限の目安をまとめてみました。

  ペットボトル 粉末
賞味期限目安 6〜8ヶ月 1年 1年半〜1年8ヶ月

細菌が増殖するのに最適な環境は「水分」「栄養分」「温度」の3つの条件がそろった時なので、水分がなく密封されている粉末タイプは他の2つに比べ賞味期限も長いです

ちなみに、粉末タイプも賞味期限が切れても半年ほどは飲むことができます。

非常用に長期間保存したい方は粉末タイプをストックしておくのもいいですよね。

ポカリスエット(粉末)の賞味期限は製造日から数えて1年6ヶ月です。

created by Rinker
ポカリスエット
¥1,400 (2021/10/20 14:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

アクエリアス(粉末)の賞味期限は製造日から数えて1年6ヶ月です。

スカイウォーター(粉末)の賞味期限は製造日から数えて2年1ヶ月です。

スカイウォーターは糖類を抑えたスポーツ飲料です。

ポカリスエットやアクエリアスよりも薄味で酸味がありのですっきりとした味わいで飲みやすいです。そしてお値段もちょっとお安め。

「スポーツドリンクって味が濃いなあ…」と感じたことがある方は試して見てください。

まとめ

スポーツドリンクは賞味期限が切れても約半年は安心して飲むことができます

基本的にペットボトルや缶は衛生管理がしっかりされているので腐ることはないと言われていますが期限が切れて時間が経過するほど味が落ちるなど中身は劣化していきます。

腐ることはないので数年経ったスポーツドリンクでも理論上は大丈夫ということになりますが何があるかわからないのも事実です。

期限切れを飲む場合はいずれも自己責任での判断になるので、心配な方はやめておきましょう。

なるべくなら賞味期限内に、切れてしまったら早めに飲むようにしてくださいね

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット