北海道でヒグマに会いたいと思っていたが、会わない。知床ならば!と

車中泊 知床 観光

北海道で、キツネ、シカにはよく会うが、野生のヒグマには一度も会ったことがない

知床ならば!会えるかもしれないという期待を持っていた。

スポンサーリンク
レクタングル 大




夜のドライブで、キタキツネに遭遇

「網走監獄」を出て知床方面へと向かう。

小雨だった雨がだんだんと大雨に。

雨で前が見えなくなるくらいの大降り。

しかも「網走監獄」を出たのが閉館間近で、途中日帰り温泉にも立ち寄ったためまあまあいい時間に。

北海道の夜の道を雨の中移動。

本当に真っ暗!

対向車も追従車もほとんどいない。

車のヘッドライトの灯りだけが頼り。

そんな中。

何かいる!!

と車のスピードを緩めると。

キタキツネ、お散歩中。

大雨の中、数匹のキタキツネが道路の脇を歩いている

キタキツネは車が怖くないのか。

逃げることなく並走。

なんともかわいらしい。

そんな夜の運転を楽しみつつ今夜の車中泊場所に決めたのは、

道の駅「うとろ・シリエトク」

到着するとすでに数台のキャンピングカーと車中泊らしき車が止まっている。

ここ「うとろ・シリエトク」も駐車場が比較的広い

他に車から少し離れたところに駐車し、夜使用に。

そして雨の日は車の中で夕飯。

途中網走でスーパーに立ち寄り、購入した切れていない北海道産「ホッキ貝」。

…妻、かじる。

車内で包丁使うのがはばかられ、どうしようもなくなり…。

僕は笑えて面白かったけど。

やっぱり、切ったほうが食べやすいしおいしい、と。

こういう事態にに備えてキッチンばさみがひとつあるといいかもね

良ければ「車中泊便利グッズ」をご覧ください。

ちなみに僕は「ホッキ貝」でなく餃子。

明日が良い天気であることを願い就寝。

早起きして「知床」を楽しもう。

世界遺産知床!

残念ながら、世界自然遺産「知床五湖」には行きません。

なぜなら、ガイドをつけなければいけないとか、講習を受けなければ行けないとか、いろんな決まりがなんか嫌で。

人もだいぶ多そうだし。

とりあえず朝一で五湖の駐車場まで行ってみる。

駐車場入り口で聞いてみる。

やはり講習に申し込む必要があるらしい。

なので、そのままUターン。

知床五湖は行かないことに決める。

ここで改めて気づく自分の習性。

「観光地」や「人混み」を避ける傾向にある

分かってはいたけど。

観光地に行っても人の多さとかいろんな理由で長居しない。

この旅も、そういう観光地を避ける傾向になりそうだな、とも感じつつ。

途中立ち寄った「知床五湖パークサービスセンター」

知床五湖パークサービスセンター

ここでヒグマの親子を見たという男性に会う

車で走っていたらたまたまいた、とか。

今はちょうど熊の子育ての時期。

持っていたiPadで撮影したという熊の親子の動画を見せてもらう

僕もヒグマに会いたい!!絶対探すぞっ!と心に決める。

その後、僕らが出会ったのは熊ではなく、角の立派な牡鹿。貫禄あって格好いい。


「知床」はまだまだ続く。

朝の綺麗な空気の中「知床峠」へ向かうことにする

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット