納沙布岬と霧多布岬を結ぶ道が素晴らしい!岬に駐車場あり。

端っこ?が好きで日本全国色々岬を見た。

その中で、岬と岬を繋ぐ道路がいいなあと思ったのはここだけ。

納沙布岬と霧多布岬を結ぶ道はおすすめ!

スポンサーリンク
レクタングル 大




北海道最東端の納沙布岬

納沙布岬でまず目につくのが大きなモニュメント。

北方領土返還記念シンボル像「四島のかけ橋」

その下にある「祈りの火」。

モニュメントが想像以上に大きくてびっくりする。

納沙布岬

納沙布岬の売店に歩いていくと、数匹の猫達。

人に慣れているようで、近寄ってくる。

動物大好き、猫大好きの妻は大喜び。

納沙布岬 猫

今夜の車中泊の場所はここに決めている

トイレと車を停める大体の場所を確認。

とりあえず、一度岬を離れ近くの銭湯に行くことに。

車で約30分ほどの場所にある「みなと湯」へ。

地元の人が集まる銭湯。

地元民たちの会話を耳にしつつも

のんびり湯につかり疲れを癒す。

再び、納沙布岬に戻るときに見た夕日がまた絶景

写真撮るのを忘れてしまった。

そして納沙布岬に戻り。

車内を夜仕様に整え空を眺めながら夕飯…と思ったけれど、外は風があり寒すぎて車内に退避する。

明日の日の出は㏂4時8分。

アラームをセットして就寝。

「納沙布岬」は車中泊するのにはかなりオススメ!

人も少なく静か。

車中泊らしき車は僕らのほかに2台前後というところ。

北海道で一番早く昇る朝日を見るならぜひここで車中泊を

納沙布岬【日の出】

そして翌日㏂3:30起床。

コーヒーを淹れ、日の出を待つ。

日の出近くなると若干人が増える。

だんだんとあたりが明るくなり。

太陽が昇り始める。

ゆっくりゆっくり…ではなく意外と早く昇っていく。

日の出をこんなにじっくり見たのは始めて

納沙布岬 朝日

これは、感動する。

納沙布岬灯台

少し車で場所を移動して「納沙布岬灯台」へ。

モニュメントがある納沙布岬からは車で数分ほどの所にある。

ここが納沙布岬の突端らしい。

そこに立つ白亜の灯台。

北海道で最初に点灯した灯台がこの「納沙布岬灯台」

納沙布岬灯台

「日本の灯台50選」にも選ばれているとか。

ここからも朝日がきれいに見える。

大満足の北海道の日の出。

そして岬めぐりスタート。

ここから「霧多布岬」へ移動。

霧多布岬

文字通り、霧に包まれることが多いという「霧多布岬」。

晴れの日は珍しいとか。

しかし、今日は晴天!!

空も海もとても美しい。

思わず車を降りて休憩。

自然豊かで、景色が本当にキレイ

おまけ。

途中で見つけて思わず写真に収めた線路。

鹿 納沙布岬

僕の好きな映画の一つ「スタンド・バイ・ミー」みたい。

遠くには鹿が。

根室半島やこの辺りが一番鹿を見かける。

北海道の「北」と「東」は行った。

せっかくだから、「南」と「西」にも周ることにする。

でもまずは、次の目的地「釧路」へ。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット