車中泊の旅は費用が安い!場所は道の駅!マットがあればもっと快適!

車中泊 グッズ 日本一周

車中泊で日本一周をすることを決めたが、費用はない。

日本一周で、一番費用がかかるのは宿

そうなったら手は一つしかない。

車中泊!

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊とは何か?

今回のメイン宿は『車中泊』に決定。

旅はいろいろしてきたけれど『車中泊』は未体験。

寝心地はどうなのか?

トイレはどうするのか?

荷物はどこに入れるのか?

車の中で夫婦、ちゃんと寝られるのか?

『車中泊』についての謎はあげるときりがない。

そもそも『車中泊』とは何なのか。

車中泊とは、自動車または鉄道列車の車内で
宿泊することをいう。(Wikipediaより)

要するに。

車の中で寝泊まりすれば【車中泊】

快適かどうかは別問題として、車さえあれば『車中泊』は誰でもできる。

そもそも車中泊の良さとは何だろう?

車中泊の良いところ

「車中泊の良いところは何か?」

良いところを理解した上で『車中泊』をすれば、気持ちも上乗せしてより楽しい『車中泊ライフ』ができるはず!

『車中泊』未体験の僕が考えてみた良いところがこれ。

①安く旅ができる

僕は、夫婦2人で大体5,000~1万円。

これを宿を取るときの大まかな値段の目安にしてしている。

これ以上安い宿だとヤバイ!という雰囲気の所が多い。

一度泊まった4,000円くらいのところは、「お化けが出そうなところで、入った瞬間やばい!」と思った。

逆に、高ければ満足感が得られるかと言われるとそういうわけでもなく。

期待していたぶん、ものすごくがっかりするということもある。

結果、僕の中での妥当な金額が2人で5,000円~1万円

この値段で『日本一周』するとなると…

宿代、計算するのも怖い。

その点『車中泊は宿代無料!』

なんと素晴らしい!

安く旅ができる。

さらに宿でお金がかからない分、旅で出来る経験が増える

『お寺』とか『美術館』とか拝観料などいろいろかかるし。

せっかくの『日本一周』ならやっぱり有名どころは押さえておきたいし。

②宿が決まっていない分のんびり旅ができる

この場所好きだな、という場所でのんびりできる。

宿が決まっているとチェックインの時間を気にしてしまう。特に僕は。

「ここから何分でつくから何時には出発して…」宿のことが気になり、目の前の景色を堪能することを忘れ、宿に行くのが目的だったけ?

ということがある。

『車中泊』は、この場所好きだなと思うところでのんびりして大丈夫。

泊まる場所は何時になっても気にしない。誰にも迷惑かからないし。のんびり探せばいいわけだし。

車中泊は、自由に決められるところがいい!

③自然の美しさに感動できる

ゆっくりと沈んでいく夕日

真夜中の満天の星空

運が良ければ流れ星

ただただ感動する朝日

夜眠る前、朝起きてすぐ、目の前に感動する自然が広がっている

それが『車中泊』の醍醐味。

次は、【車中泊のデメリット】を考えてみる。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット