4DXとMX4Dの違いとおすすめ!値段と映画の座席位置は何列目がいい?

4DXとMX4D

映画館で4DXやMX4Dが広まって来て、見てみたいけど値段が高いからどうしようかと悩む人も多いと思います。

普通に値段が3,000円弱するので、二の足を踏む所!

普通に2D映画を見るのと、座席が動いたり、水やミストが出る4DXはまるで違う映画体験になります

また、「4DXとMX4Dの違いがそもそもわからない」という方もいると思います。

そこでここでは、

  • 4DXとMX4Dの違いとは
  • 4DXやMX4Dのどっちがおすすめ?
  • 4DXやMX4Dの座席位置は何列目がベストなのか?

について、わかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




映画館の4Dとは

映画館の4Dとは、4次元のことではありません。

【映画館のそれぞれのD】

  • 2D:平面
  • 3D:立体映像
  • 4D:体感型アトラクション

4Dをわかりやすく言うと、映画とリンクして座席が動いたり、風や水が出る「体感型アトラクション!」です。

  • 2Dや3Dは、目から脳へのアプローチ
  • 4Dは、触覚、嗅覚などの身体へのアプローチ

と考えるとわかりやすいと思います。

4DXとMX4Dの違いとは

ここでは、4DXやMX4Dの違いを様々な視点から見ていきたいと思います。

違い1:製作メーカーが違う

4DXとMX4Dは、販売している会社が全く違います。

  • MX4Dは、アメリカのメディアメーション社
  • 4DXは、韓国のCJグループ

がそれぞれ販売しています。

違い2:4D施設の性能が違う

基本的な4D機能は、シートが前後左右に動き、シートが振動し、顔に水しぶきや風、スクリーン前に霧が出るなどの機能です

4DXとMX4Dでは、それらの機能と性能が異なっています。

【4DXとMX4Dの違いまとめ】

機能 4DX MX4D
シートが動く
座席の突き上げ  
首元の風  
足元の風
顔エアー
顔ミスト
鼻香り
スクリーンに煙
 
劇場の風
フラッシュ
 
 

わかりやすく言うと、

  • 雪や嵐など劇場の環境にこだわっているのが4DX
  • 劇場シート機能にこだわっているのがMX4D

と言えると思います。

違い3:4DXとMX4Dでは映画館が違う

4DXとMX4Dでは、映画館ではっきり別れています。

MX4Dを上映しているのは、TOHOシネマズのみ!

【TOHOのMX4D上映館】

《東京》

  • 新宿
  • 六本木ヒルズ
  • 西新井
  • 府中

《神奈川》

  • 海老名
  • 川崎
  • ららぽーと横浜

《その他地域のTOHOのMX4D》

  • ららぽーと富士見(埼玉)
  • ららぽーと船橋(千葉)
  • 柏(千葉)
  • 宇都宮
  • 赤池(愛知)
  • 二条(京都)
  • なんば(大阪)
  • 鳳(大阪)
  • 西宮os(兵庫)
  • 岡南(岡山)

の17店舗となっています。

それ以外は、すべて4DXです。

4DXを取り入れている映画館は数が多いので映画館名で紹介します。

【4DX映画館】

  • ユナイテッドシネマ
  • イオンシネマ
  • USシネマ
  • 109シネマ
  • コロナワールド
  • シネマサンシャイン

など、50店舗以上が取り入れています。

違い4:4DXとMX4Dでは値段が違う

4Dの追加料金は、大人、大学生、高校生で変わりません

  • MX4Dの場合は、映画料金+1,200円
  • 4DXの場合は、映画料金+1,000円

【例:一般料金で計算】

MX4Dの値段は、一般1,800円+1,200円=3,000円

4DXの値段は、一般1,800円+1,000円=2,800円

と、200円違います。

4DXやMX4DのPV

4DXとMX4DのそれぞれのPV(プロモーション・ビデオ)を見ると、なんとなくそれぞれの4Dイメージがわかると思います。

【4DXのPV:30秒】

【MX4DのPV:30秒】

ちなみに、MX4Dは実際にはこのようになりません。

CM上の過剰演出です!

4DXやMX4Dのどっちがおすすめ?

4DXとMX4Dの映画鑑賞料金は高額なので、失敗したくないですよね!

結論を先に言うと、「4DX」の方が刺激が強くアトラクションぽっくておすすめです!

4DXとMX4Dでは映画の演出が異なります。

口コミや評判から違いを表でまとめてみました、

【4DXとMX4Dの違いまとめ】

機能 4DX MX4D
爆発シーン 振動が強い 振動が弱い
衝突シーン 振動とスイング 座面が揺れる
風の頻度 多い 少ない
出る水 多い 少ない
スクリーン霧 多い 少ない

MX4Dは座席シートの機能は多いのですが、座席シートの移動や振動、風や水にインパクトが少ないためアトラクションをイメージしていくと、がっかりする可能性があります。

逆に、シートの揺れに酔いやすい人、高齢者の方、物語をじっくり堪能したいという方で4Dを体感したい方は、MX4Dがおすすめ!

とにかく揺れ!水しぶき!迫力を!という方は、4DXで間違いありません!

また、4DXとMX4Dの映画館普及率でいうと、

  • 4DXは50館以上
  • MX4Dは17館

という事実から、映画館の判断としても4DXの方が好みということなのかもしれません。

ま、ここは色んな契約関係がありそうなので、憶測でしかありませんが…。

4DXやMX4Dの座席位置は何列目がおすすめ?

4DXとMX4Dは、「音響や映像目線、スクリーンミストなどの関係」で、スクリーンと座席の間にスペースがあり、スクリーンギリギリまで座席はありません。

そのため、おすすめの座席位置は、最前列の中央になります。

最前列でも首が痛くならない程度で、映像とスクリーンミストが最も近い場所なので、アトラクション系が好きな方には特におすすめです!

ただし、酔いがキツイという方は、後方の中央部分が良いと思います。

劇場にもよりますが、映像全体が見やすいのは、最前列から4〜6列目当たりになります。

注意点としては、4DXとMX4Dの最前列・中央は人気なので、早めの予約をすること!

まとめ

4DXとMX4Dの映画鑑賞料金は3,000円ほどで、個人的には高いな〜と思っています

頻繁に行ける値段ではなく、映画好きでも躊躇する値段。

「映画館とUSJなどのアトラクション」の中間を狙っているが、インパクトがなく中途半端な感じが否めないのも事実!

ネタとしても行ってみると意外と面白いので、一度体験してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット