車をとめるの漢字は?「止める・停める・駐める」どっち?使い方も

車をとめる

文章を書いていて、「車をとめる」という言葉を使いたい時に、どの漢字を使ったら良いのか迷うことはないでしょうか?

「車をとめる」の漢字の変換は、「止める・停める・駐める」が主に使われると思います

実際、どういう時にどの漢字を使ったら良いのでしょう?

そこで、こでは車を「止める・停める・駐める・泊める」の適切な正しい使い方を説明したいと思います

スポンサーリンク
レクタングル 大




漢字、車を【止める】の使い方は?

車を止めるという漢字は、信号機の下の道路に「止まれ」と書いてあるように、車を一時的に停止する場合に「止める」という漢字を使います。

止めるには「動かなくする」という意味合いが含まれています。「息を止める」などもこの言葉を使っています。

止めるという漢字は、ずっと止めるわけではなく、一時的に止めるという印象があります

正しい使い方は?

使い方としては【信号で止まる】など、車の中に運転手がいて一時的に止める場合に使うと良いと思います

漢字、車を【駐める】の使い方は?

駐めるという漢字は、よく「駐車禁止」などで使われています。また、駐在所や駐車場という漢字でも使われていますよね。

これらの例からわかるように「駐める」という漢字は、「車を継続的に停めておく」という意味合いがあります

また、車に運転手がおらず直ちに運転できない状態も含まれます。先程の「止める」という漢字よりも時間が長いイメージですね。

正しい使い方は?

使い方としては【車を駐めてスーパーに行く】などの場合は、駐めるという漢字を使うと良いと思います。先程の止めると違い、運転手が車の中にいません

漢字、車を【停める】の使い方は?

停めるという漢字は「一時停止」などでも使われます。

「赤信号で車を停める」という使われ方もするので、停めるという漢字は「止める」とほぼ同じ意味合いで使って良いと思われます。

【停める=止める】ですね

信号の下に書いてある止まれも、停まれでもいいんでしょうね。停まれは、漢字がややこしいので、道路は止まれとなっているだけなのかもしれません。

正しい使い方は?

止めると停めるは同じ使い方で、大丈夫です。一時的に車を停止する場合に使いましょう

漢字、車を【泊める】の使い方は?

泊めるという漢字は、宿泊でも使われますし、最近流行りの車中泊という言葉でも使われています。

泊めるという漢字には、夜を過ごす。宿泊する。という意味があります

先程の駐めるよりも、更に車を駐車している時間が長いというイメージですね。

正しい使い方は?

使い方としては、【車を自宅に泊める】などの使い方をすると良いと思います

まとめ

ここまで来て、面白いことが見えてきました。

  時間 運転手
停める 一時的 いる
止める 一時的 いる
駐める 短期間 いない
泊める 長時間 いない

このような相関関係になっているようです。

なかなか、おもしろいですね!

是非、参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット