フェリーで四国愛媛〜九州大分!車なら佐田岬フェリーがおすすめ!

フェリーで四国愛媛〜九州大分

道の駅「瀬戸内農業公園」で車中泊を満喫し、早朝向かったのは四国最西端の「佐田岬」。鹿児島にある本土最南端の「佐多岬」と字は違うけれど同じ名前!!

実は愛媛県の佐田岬からフェリーで九州大分県に渡ることがでます。また、車も乗せることができ、格安です!

フェリーからは佐田岬灯台も見え、観光としても楽しいと思います。

ここでは、「愛媛〜大分県のフェリーの料金や時間」と「佐田岬観光の感想」などをまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル 大




四国(愛媛)〜九州(大分)へのフェリーは?

四国から九州に渡るフェリーは2つあります。

  1. 四国九四フェリー
  2. 宇和島運輸フェリー

①国道九四フェリー

【ルート】

《愛媛県:三崎港〜大分県:佐賀関港》

四国〜九州 フェリー

【料金】

  • 大人 1,070円
  • 小人(小学生以下)540円

【車を乗せる料金】

  • 軽自動車など4m未満の車は、6,990円
  • プリウスなどの5m未満の普通車は、8,700円

乗車料金も、車をフェリーに乗せる料金も安い!

【所要時間】

70分

②宇和島運輸フェリー

【ルート】:四国から九州に行くルートが2つあります

《愛媛県:八幡浜港〜大分県:別府港》

四国〜九州 フェリー

《愛媛県:八幡浜港〜大分県:臼杵港》

【八幡浜港〜別府港ルート】の料金や時間、距離

【大人料金】

  • 2等:3,100円
  • 1等:5,660円
  • 特等:8,750円

※小学生は、大人運賃の半額になります。
※小学生未満の幼児は2等に限って、大人一人につき一人は無料になります。

【車を乗せる料金】

  • 軽自動車など4m未満の車は、10,480円
  • プリウスなどの5m未満の普通車は、12,720円

【所要時間】 2時間50分

【距離】 89km

【八幡浜港〜臼杵港ルート】の料金や時間、距離

【大人料金】

  • 2等:2,310円
  • 1等:4,210円
  • 特等:6,690円

※小学生は、大人運賃の半額になります。
※小学生未満の幼児は2等に限って、大人一人につき一人は無料になります。

【車を乗せる料金】

軽自動車など4m未満の車は、9,320円

プリウスなどの5m未満の普通車は、11,350円

【所要時間】 2時間25分

【距離】 67km

四国(愛媛)〜九州(大分)フェリーのおすすめは?

車の方は「国道九四フェリー」がおすすめ!

車で渡るならば「国道九四フェリー」の愛媛県の三崎港〜大分県の佐賀関港に着くフェリーがおすすめです

乗車料も車を乗せる料金も安く、早く着くことができます

運行ダイヤも1時間に1本ありますので、アクセスも便利です。

車以外の方は「宇和島運輸フェリー」がおすすめ!

車ではなく乗船だけとう方は、アクセスがいい「宇和島運輸フェリー」を使うと良いと思います。

国道九四フェリーの愛媛県三崎港は電車では行くことができないので注意して下さい。

佐田岬半島観光の感想

佐田岬灯台

到着したのがかなり早朝ということもあり、他に人は誰もいない。一番乗りできたことがかなり嬉しい。

佐田岬駐車場は、無料のトイレ完備。これも嬉しい。

気分良く灯台へ向かって歩くことに。

…灯台はどこ?というほど遠い。途中ぬかるんでいたり道の悪い場所もある。

…なぜここに原付きが…?と、びっくりする場所にバイクが置いてあり緊張しつつ先へ進むと、なんと地元のおじさんおばさんたちがほうき片手に清掃作業中。

大切にされている場所なのだろうな。

あいさつをし先へと進むとバンガローが立ち並ぶキャンプ場を発見。廃墟化しているように感じるのは気のせいだろうか、このキャンプ場が営業しているのかどうかは不明。ちょっとだけ雰囲気が怖い…。

歩くこと約20分。四国最西端佐田岬灯台に到着!

ばんざーい!

いろいろな場所の端っこはテンションが上がる。景色を眺め満足したところでもと来た道をてくてく戻る。

車に戻ったら、地元のおばあちゃんが「乾燥アラメいかが?」と行商に。車中泊の旅の最中なので丁重にお断りし先へと進む。

まとめ

今回、四国〜九州のフェリーを調べてみて、かなり安く、早く便利に移動することができることがわかりました

車で四国から本州へ行く道は3本あり、どれも有料道路で2,000円弱かかるので、四国から九州へ行きたい場合にフェリーを使うのも良いのではないでしょうか?

よい旅をして下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット