青森の弘前さくらまつり2018!開催期間や日程時間は?無料駐車場も

中西一登 桜旅

日本三大桜の名所として有名な青森県、弘前城(弘前公園)の【弘前さくらまつり】

樹齢100年を超えるソメイヨシノが数多く、桜の手入れ技術は日本一のレベルと言われています。実はここの桜の管理は、「NHKのプロフェッショナル仕事の流儀」に出ていた樹木医の小林勝さんが行っています。

また、弘前公園の桜は、桜ウオッチャーの中西一登さんが、「一生に一度は、桜が見頃の弘前城に行ってみてください」と言っていてので、かなり気になっていました!

そこでここでは、「弘前さくらまつりの開催期間や日程、時間」「無料の駐車場情報」などをまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル 大




弘前さくらまつりとは?

弘前さくらまつりは、弘前公園で毎年行われている「さくらまつり」です

古くは1918年(大正7年)から観賞桜が始まったそうで、2018年で100周年を迎えます。

弘前さくらまつりは、広大な敷地に「ソメイヨシノ、シダレザクラ、八重桜」など、2,600本52種類もの桜が堪能できます。

毎年、200万人もの観光客が訪れるので、その規模の大きさがわかりますね。

また、夜にはライトアップもされ、弘前城と桜のコラボレーションも見逃せません。

弘前さくらまつりの開催期間や日程の時間は?

【開催期間】

  • 2018年4月21日(土)〜5月6日(日)

【開催会場】

  • 弘前公園(青森県弘前市大字下白銀町1)

【開催時間】

  • 7:00~21:00
  • ※ライトアップは18:30〜22:00までになります。

【出店の営業時間】

  • 9:00〜21:00

【入場料金】

  • 大人(高校生以上)310円
  • 子供(小中学生)100円

弘前さくらまつりへのアクセスは?

【車でのアクセス】

《東北自動車道》

  • 大鰐弘前IC ⇒ 20分 ⇒ 【弘前公園】
  • 石黒IC ⇒ 20分 ⇒ 【弘前公園】

【JRでのアクセス】

東京 ⇒ 東北新幹線(最短約3時間) ⇒ 新青森駅 ⇒ 最短特急約30分 ⇒ 弘前駅

弘前駅から弘前公園までの距離はおよそ3km

  • 徒歩:約30分
  • タクシー:約10分
  • バス:約20(100円です)

となります。

弘前さくらまつりの無料駐車場は?

無料の臨時駐車場が、弘前公園周辺に2つあります

無料:富士見橋臨時駐車場

  • 【場所】弘前市和田町
  • 【駐車台数】約400台
  • 【利用時間】9:00〜18:00
  • 【弘前公園までの距離と時間】 約1.8km、徒歩20分

無料:岩木橋臨時駐車場

  • 【場所】弘前市樋の口町
  • 【駐車台数】約500台
  • 【利用時間】9:00〜18:00
  • 【弘前公園までの距離と時間】 約1.5km、徒歩18分

この2つの無料駐車場は、すぐに埋まってしまう可能性がありますので、観光当日は早めに駐車したほうがよいでしょう。

まとめ

青森県の弘前さくらまつりが、100年の歴史を持ち、桜愛好家の人たちから高い評価を得ているお祭りだとは知りませんでした

2018年は100周年ということなので、是非行ってみたいと思います!!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット