ほったらかし温泉の営業時間や料金は?混雑状況や時間帯と口コミ評判

ほったらかし温泉営業時間

富士山や甲府盆地が眺められることで有名な山の上にある「ほったらかし温泉」。また、早朝の朝日や夜の夜景も美しいことで知られています

一度は行ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

「ほったらかし温泉」には「あっちの湯とこっちの湯」という2つの温泉があり、お湯の温度も低めで、熱くて長居ができない!ということもありません。

ここでは、

  • ほったらかし温泉の場所や車でのアクセス
  • ほったらかし温泉の営業時間と料金とタオルの有無
  • ほったらかし温泉の混雑情報や口コミ評判

について、わかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




ほったらかし温泉の場所や車でのアクセス!

ほったらかし温泉までは、細い道が続き、初心者には少し分かりづらい場合があります

車のナビの目的地は、

  • グーグルマップの場合は、「ほったらかし温泉」
  • カーナビなどの場合は、「フルーツ公園」

を設定するするとわかりやすいと思います。

Google Mapの場合は、ナビのままで到着します。

カーナビの場合は、「フルーツ公園・公園第一駐車場」を通過して少し進むと「ほったらかし温泉」に着きます。

途中に看板なども少なく、夜の運転になると真っ暗なので、くれぐれも運転には気をつけてくださいね!

【アクセス時間】

  • 中央自動車道「勝沼IC」およそ25分、「御坂IC」からおよそ20分
  • 甲府市からは、およそ30分

ほったらかし温泉の営業時間や施設

営業時間:日の出1時間前~22:00(最終受付は21:30分)

ほったらかし温泉のオープンは日の出の1時間前となっていますが、目安が発表されています。

《早朝の営業開始時間の目安》

  • 【12月〜2月】6:00頃にオープン
  • 【3月】5:30頃オープン
  • 【4月】4:30頃オープン
  • 【5月〜7月】4:00頃にオープン
  • 【8月〜9月】4:30頃にオープン
  • 【10月】5:00頃にオープン
  • 【11月】5:30頃にオープン
  • 休日:年中無休
  • 露天風呂:男女完全別

と、なっています。

ほったらかし温泉には2つの温泉「こっちの湯」「あっちの湯」があり、2つとも入れると思いきや、どちらか1つしか入れません!

また、早朝は「あっちの湯」しか入れません。

「こっちの湯」「あっちの湯」の違いは?

  • こっちの湯:上下2段の露天風呂で、少し狭い(最初からあった古い方の湯)
  • あっちの湯:広い湯(新しく作った湯)

どちらも眺望は良いので、混雑していない方が、オススメです!

ほったらかし温泉の料金やタオル

  入浴料金
大人 800円
子供(0歳〜小学6年) 400円
オリジナルタオル 200円
オリジナルバスタオル 1,000円
コインロッカー 100円
 

【無料の設備】

  • 脱衣所のカゴ
  • 洗い場のボディーソープ
  • リンスインシャンプー
  • ドライヤー

「ほったらかし温泉」のタオルは有料となっているので、お金がかかるのが嫌な方は事前にタオルを持っていきましょう!

また、ほったらかし温泉のオリジナルタオルはおもしろいので、記念に買っても良いかもしれませんね。

ほったらかし温泉の駐車場

ほったらかし温泉の駐車場は広く満車になることはまずないでしょう

駐車場は舗装されておらず、砂利の駐車場で砂埃が舞う場合もあります。

早朝の朝日や富士山を「ほったらかし温泉」で眺めるために、車が並んでいることも多いです。

また、ほったらかし温泉は、「終了する夜10時〜オープン時間」までは完全に駐車場を締めるのでその間は車を止めることはできません

ほったらかし温泉の混雑情報

ほったらかし温泉はマスコミなどへの露出でかなり有名になり、常に混んでいるようです

また、観光バスなども来るので観光バスが着た時は激混みが予想されます。

【ほったらかし温泉の混雑予想】

  • 激混み時間帯:土日の朝と夜
  • 混む時間帯:土日終日
  • 比較的混む時間帯:平日の朝と夜
  • 空いている時間帯:平日の昼間

となり、日の出と夜景を見る人で、朝や夜は混みやすくなっています

日によってはこの限りではないので、後は運ですね!

また、ほったらかし温泉で朝日を見た後は、気まぐれ屋でワンコイン・500円の朝ごはん(ご飯・玉子・味噌汁・納豆)が食べられます

朝の澄んだ空気のなかで食べる朝食はおすすめです!

ほったらかし温泉の評判や口コミ

ほったらかし温泉の口コミや評判をまとめると、

  • 景色がとにかく最高!
  • ここほど開放感のある温泉はない
  • 湯船から日の出や富士山が見れる
  • お湯がぬるくて長時間入っていられるから良い!
  • 「あっちの湯」と「こっちの湯」が別料金なのがちょっと。
  • タトゥーを入れた人がいる(ほったらかし温泉はタトゥーでも入浴OK)
  • マナーが悪い人が増えた
  • 有名になり過ぎ、客で溢れかえっている
  • 料金が高すぎる

などです。

ほったらかし温泉は、景色は最高だが、有名になり過ぎたため混雑とマナーの悪さが目立つようですね

まとめ

私は車中泊で日本一周をして、「日帰り温泉」や「北海道の自然の中にある無料温泉」など、多くの温泉に入ってきました。

「ほったらかし温泉」のような自然の中にあり、見晴らしが良い温泉は多くはありません

現在は、結構混むようですが、天気が良い日に行ってみると「素晴らしい体験」ができると思います!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット