無添加ポテトチップス(ポテチ)のおすすめ2選【値段や味の感想】

無添加ポテチのおすすめ

お菓子の王道「ポテトチップス」。

おいしいですよね。

でもポテチって、食べ始めたら最後。止まらない!!と、ついつい1袋食べきってしまい、罪悪感が…。

また、化学調味料で舌がピリピリしたり胃もたれしたりすることも多々。

そこで、大好きなポテチをせっかく食べるならと探してみました。

身体に優しくそして美味しい化学調味料や添加物不使用の「無添加ポテトチップス」

ここでは

  • おすすめの無添加ポテトチップス(ポテチ)2選
  • ポテチの値段や味の感想、購入方法
  • 無添加ポテチをおすすめする理由

についてわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




無添加ポテトチップス(ポテチ)のおすすめ2選!

無添加ポテトチップスは探してみると結構あります。

いろいろ食べてみた結果、おすすめなのが次の2選です。

ランキングにしてみました。

第1位:菊水堂の「できたてポテトチップス」

第2位:深川油脂工業の「無添加ポテトチップス」

それぞれのポテチの違いや値段、味の感想、購入方法をご紹介していきます。

第1位:「できたてポテトチップス」(有限会社菊水堂)

 菊水堂のポテトチップス

値段 12袋セット→3,600円(送料無料)(300円/1袋)
内容量 145g/1袋
原材料 じゃがいも・植物油(米油、パーム油)・塩
購入方法 インターネット、店頭

「1袋300円!?」と高く感じるかもしれませんが、内容量が「145g」と多めです。

通常のポテトチップスは「60g」なので、菊水堂のポテチは倍以上入っていて、びっくりするほど高価なポテチではないです。

基本的に「できたてポテトチップス」は、菊水堂のホームページから予約になります。

一部限られた場所で店頭販売もしていますが、常に販売されているわけではないので、インターネット予約がおすすめです。

菊水堂の「できたてポテトチップス」をおすすめする理由

なぜ、菊水堂の「できたてポテトチップス」をおすすめしたいのか。

理由をまとめてみました。

理由1:じゃがいもの産地が分かる

ポテチのじゃがいもの産地ってじつははっきりわからないものが多いです。

最近は放射能問題やも怖いですよね。菊水堂のポテチの箱には、商品と一緒にこんな紙が入ってきます。

菊水堂ポテチの産地

安心して食べられるのが一番の理由です。

理由2:新鮮!「賞味期限は2週間」

菊水堂の「できたてポテトチップス」の賞味期限はなんと「製造日から2週間」

揚げたてをその日のうち発送してくれます。

とにかく新鮮!

家でポテチを揚げて食べるのが一番ですが、それはとっても大変。

1袋300円でできたてで新鮮のポテチがが食べられるのは嬉しいです。

理由3:胃もたれしない

食べた後がとっても軽い。

胃もたれしません。

スナック菓子類を食べた後、胃がムカムカしたりもたれたりすることありますよね。

私は結構な頻度で胃がもたれます…

でも、新鮮だからか、使用している油なのか「できたてポテトチップス」は食べた後の胃の不快感がありません。

菊水堂「できたてポテトチップス」を実際に食べた感想

とっても美味しい!

塩味だけのシンプルな味で、サクッサク。

止まらない。

他のポテトチップより薄切りです。

なのでサクサク食感がたまらない。手が止まりません。

塩味は他のポテチと比較すると若干薄味に感じるけれど、じゃがいもの味がしっかがするためか全く飽きない。

賞味期限が2週間ということだったので「12袋セット頼んで食べきれるかな…」と不安でしたが、心配は杞憂に終わりました。

一度食べてしまったら、リピート確実でしょう、というポテトチップスです。

これはもうほんとうにおすすめ!!

菊水堂の「できたてポテトチップス」が店頭で買える場所

ちなみに「できたてポテトチップス」が店頭で買えるのはココです。

全国各店 ナチュラルローソン
東京 日本百貨店しょくひんかん(東京都千代田区神田練塀町8-2)
ちよだいちば(東京都千代田区神田錦町2-7-4)
納々屋(ななや)(東京都調布市仙川町1丁目12-24)
埼玉 首都高八潮PA(埼玉県八潮市大瀬849-1)
神奈川 ROYAL YOTSUYA新羽店(神奈川県横浜市港北区新羽町1687)
ROYAL YOTSUYA新吉田店(神奈川県横浜市港北区新吉田東4丁目1-7)
山梨 油屋八ヶ岳(山梨県北杜市須玉町下津金2453)
新潟 エスマート(新潟県五泉市橋田389-4)
福井 カジマート(西武福井店、めいてつエムザ店)
福島 いちい four’s Market店(福島市山下町1-29)
宮城 つかさや東仙台店(仙台市宮城野区燕沢東1-6-33)
岩手 食彩工房ななっく店(岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目6-8)
京都 タベルト京都店(京都府京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605 藤井大丸地階)
モリタ屋QFM本店(京都市中京区猪熊通四条上る錦猪熊町521番地)
大阪 Greens(大阪市福島区福島7-4-28)
兵庫 ヤマダストアー(兵庫県姫路市、加古川市、高砂市)
三重 コスモス松阪川井町店(三重県松阪市川井町735番)

賞味期限が短いことが理由なのか、上記店舗に必ずおいてあるわけではないようです

興味がある方はインターネットで予約したほうが確実に手に入ります。

第2位:化学調味料無添加ポテトチップス(深川油脂工業株式会社)

無添加ポテチの深川油脂工業

値段 12袋セット→1804円(150円/1袋)
内容量 60g
原材料 じゃがいも(国産遺伝子組換えでない)・植物油脂・塩
購入方法 インターネット、店頭(スーパー)

上記の値段はAmazonでまとめ買いしたときの価格です。

created by Rinker
深川油脂工業
¥1,180 (2019/08/10 20:03:14時点 Amazon調べ-詳細)

「化学調味料無添加ポテトチップス」はスーパーに売っていることもあります。100円前後の場合が多いです。

ちなみに近所のスーパーでは「98円(税抜き)」で買うことが可能でした。

「化学調味料無添加ポテトチップス」をおすすめする理由

深川油脂の「科学調味料無添加ポテトチップスをおすすめしたい理由はこちらです。

理由1:スーパーなどで買える

ポテトチップスは気軽に食べてこそ。

「化学調味料無添加ポテトチップス」はいろいろなスーパーでも売っています。一度100円ショップ「なんじゃ村」でも見かけたことがあります。

無添加で安心のポテチがスーパーで気軽に買えるのは嬉しいですよね

理由2:無添加なのにお手頃価格

「無添加」のものは価格設定が高めの印象がありますが、スーパーで買うと1袋100円前後です。

コンビニにおいてあるスナック菓子を買うのと対して金額も変わらない!

「化学調味料無添加ポテトチップス」を実際に食べた感想

塩味もしっかりして、でもじゃがいもの味もしっかりする。

食べやすくて、おいしいです。

化学調味料入りのポテチより断然いいです。

食べた後の口の中の違和感はありません。

無添加ポテトチップスがおすすめな理由

なぜ「無添加」にこだわるのかというと…。

化学調味料は「身体に悪影響を及ぼす危険がある」ためです。

無添加以外の大抵のポテトチップス入っている化学調味料が次の2つ。

  1. デキストリン
  2. 調味料(アミノ酸等)

これが要注意なのです。

デキストリンとは?

デキストリンの主原料はとうもろこしなどの「デンプン」です。

照りやつや、とろみをつける、味付けを均一にする…など、デキストリンはお菓子類や惣菜など様々なものに使われています。

デキストリンは「デンプン」なので分類は食品です。

食品添加物ではありませんが、使われるとうもろこしのほとんどはアメリカ産で、遺伝子組み換え食品の可能性大です

【デキストリン】

アメリカのトウモロコシ畑の9割は遺伝子組み換え作物が生産されています。

遺伝子組み換え食品を与え続けたネズミに大きな腫瘍ができたという結果が有名です。

人間への影響はまだはっきりと分かってはいませんがだからこそ危険度は「未知数」です。気をつけるに越したことはありません。

調味料(アミノ酸等)とは?

調味料(アミノ酸等)は「L-グルタミン酸ナトリウム」という化学物質で「食品添加物」です

「美味しい!」と感じる旨味成分でお菓子やお惣菜などほとんどのものに使われています。

【アミノ酸等】

中毒性もあり、「L-グルタミン酸ナトリウム」舌が慣れると入っていないものは味気なく物足りなく感じるようになることもあります。

脳神経、生殖機能、甲状腺への影響など人体への危険もあるのでできるだけ避けたい成分です。

まとめ

おいしくて安心して食べられるものを探してたどり着いたポテトチップス2選。

  1. 菊水堂「できたてポテトチップス」
  2. 深川油脂「化学調味料無添加ポテトチップス」

きっと本来のポテチってこういう味なんだな、というのが実感できます。

大手メーカーがよく安売りしているポテチは化学調味料の味だよね?ということがよくわかります。

ポテチ好きな方もそうでない方もぜひ一度試してみてください。おすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット