車中泊グッズまとめ【100均DIYカーテンや網戸】軽自動車のマットも

車中泊の必需品「安眠マット」のおすすめは?

車中泊の旅を長期間する時は「安眠できるかどうか」が重要なポイントになってくる。上手く眠れないと首や腰など身体に支障が出て、翌日の運転が辛くなる。それが何日も続くと楽しいはずの旅が辛くなってきてしまう。

なので、車中泊の旅に出る前は「マット」を準備しておくことが大切

ここでは、車で日本一周した僕らが

  • 【軽自動車の安眠マット】

についてまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊に「マット」は本当に必要なのか?

車中泊に「マット」は本当に必要なんです。

これは僕が自信を持って言えること。

なぜなら、僕ら夫婦の旅のはじめは「マットなし」で過ごしていたから。

旅のスタート「北海道」はまだ良かった。体力もあるし、初めての車中泊で緊張もしているし、ホテルも活用していたしあまり気にしていなかった。だが、東北の旅あたりからキツくて仕方ないという状態になってくる。

身体もギシギシいうし、疲れるし…。何よりも「イライラするっ!!」旅が苦痛になってきた

車中泊用の「マット」は快適!!

東北の旅は、辛くて早く終えたくてものすごい速さで先へ先へと進み、一度実家で休息することに。

そこでamazonで頼んだのがこの「マット」。

車中泊 マット

この商品を、2個購入。

FIELDOOR 車中泊マット 10cm厚 Sサイズ ブラック 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

軽自動車だと、ちょうど2つ並べられるサイズ

今まで背中にゴツゴツ当てっていた部分がふわふわ!!寝心地最高!!

今まで、なぜ「マット」を買うことを思いつかなかったのか。マット無しで寝ていた事にビックリするぐらい違う。

軽自動車なのでさすがに足を伸ばしてのびのび快適、というわけにはいかなけれど。車中泊で長期的な旅をするのなら「マット」は必ず持っていくことをおすすめします

車中泊グッズのまとめ

「なるべくお金をかけずに旅をしたい」。僕らの車中泊の旅はそんな思いから始まりました。

だからこその「車中泊」。100均やすでにあるものを利用して、工夫して…。そして出来上がったのが「手作りカーテン」や「手作り網戸」

安くできるものは安く!!

でも、やっぱり旅を楽しむためにはお金を惜しんでは行けない部分もある。それが「車中泊用のマット」。

「いかに車で快適に寝る」かは、車中泊をする上で最重要ポイント。僕らの旅の工夫を参考にしてもらえたら幸いです。

車中泊の旅を快適に楽しく過ごして下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット