道の駅での車中泊は禁止?マナー違反なの?日本一周夫婦が語る現実

道の駅での車中泊は禁止 マナー違反

僕ら夫婦は「車中泊で日本一周」「車中泊で四国お遍路」をしたり、北海道一周は車中泊で2回しています。

少なくとも50回は全国の道の駅で車中泊して来ました

訪れた道の駅は300ヶ所を超えます。

そんな僕らが、「道の駅で車中泊は禁止なのか?」「マナー違反で注意されるのか?」など、基本的に押さえておきたいポイントを紹介します。

また、最近特に気づいた【道の駅の変化】と【道の駅の車中泊事情】も含めて、実際の体験から語りたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大




道の駅での車中泊は禁止?

これは「道の駅」によって対応が異なります

道の駅で車中泊が禁止の場合

「車中泊禁止」と道の駅に看板が出ているので、わかりやすいと思います

そういう場所では車中泊はしないようにしましょう。

道の駅で車中泊ができる場合

基本的に、「車中泊禁止」という看板が出ていない場合は、車中泊はできます

道の駅で車中泊をしていて注意されたことは一度もありません

基本「仮眠ならいいですよ」という感じですね。

ただし、道の駅は車中泊前提に建てられてものではありません。観光施設、地域の活性化などを目的として建てられたものです。

マナーがあまりにも悪くなったり、車中泊同士の事件が起きたり、道の駅が車中泊の車ばかりになったら、禁止する道の駅も増えて来そうな感じがします。

車中泊の旅はお金がかからず、日本中を周れてめちゃくちゃありがたいので、ホントに禁止にならないように、みんなでマナーを守りましょう!

そこで次に、車中泊で道の駅を使用する場合のマナーや注意事項を紹介します。

道の駅での車中泊のマナーは?

道の駅OKという場所でも、車中泊の禁止事項を明記していたりします。

また、禁止行為は、道の駅によって異なります。

基本的なものをここで紹介します。

【基本的な車中泊での禁止事項】

  • 駐車時のアイドリング
  • 火気厳禁(調理・炊事・バーベキューなど)
  • ゴミの持ち込み

【道の駅によっては細かく注意している項目】

  • テーブル&チェアの使用
  • サイドオーニング、テント、シェルター等の使用
  • 外部電源の使用(発電機を含む)
  • タオルや衣類、またウェットスーツなどの天日干し
  • トイレの水道など「食器」を洗わない

【個人的に車中泊する上で気になったこと】

①道の駅が営業中に、車中泊の場所取りをトイレ近くにする行為

これは道の駅のスタッフも、観光客もいい気持ちはしない。

②道の駅での車中泊同士の酒盛り

これは近隣の人に迷惑。同じ車中泊する人にとってもうるさかった。

【道の駅で腹が立った経験】

北海道のとある道の駅で車中泊をしていた時のこと。ここは、日本一周でも泊まったことがありお気に入りのひとつの道の駅。

前回に比べ車の数がだいぶ増え、酒盛りキャンパーの話し声は気になりつつも、だいぶ離れた場所に車を停め、穏やかに就寝。

しかし、明け方近く物音と話し声に目が冷める。

とりあえずトイレに行こうと車を降りると…。

地元民らしき男2人が僕らの隣に車を停めバーベキューの準備をしている!!

時刻をみると朝の4時過ぎ。しかもここ、道の駅の駐車場。

一度車に戻って寝ようと試みるも、準備の音はガチャガチャうるさいし話し声は大きいし。

「朝4時だぜ!」と、だんだんイライラしてくる。

煙を出して肉を焼き始めた時にはさすがに頭に来て、その男2人組に注意をした。

注意しても、まだバーベキューをやめない!(道の駅でバーベキューは禁止)

こっちは早々に道の駅を立ち去った。

その男2人は、なんと会社の車でバーベキューをしにきていたので、会社名までわかった。クレーム入れたろか!と思ったが、やめといた。

道の駅は、ある意味人間観察の場所でもあります。

なにが起きるか、その日になってみないと分からない。

おもしろい経験ができると思います!

次に、ここ最近の道の駅での車中泊の傾向を紹介します

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット