車中泊の必需品!クーラーボックスのおすすめは?メリットだらけ!

車中泊 クーラーボックス おすすめ

車中泊の必需品を上げるとしたら「クーラーボックス」は必ず入ります

車中泊の必須アイテムは、実はそれほど多くありませんがクーラーボックスは必需品です。

特に車中泊をしながら日本一周をしようと考えている場合等、車での長期間の旅を予定している方には大きめのクーラボッククスがあるかないかで旅の動き方が大分変わってきます

車中泊で旅を…と考えている方は、節約しながらそれでも楽しく旅をしたいと考えている方も多いですよね。

でも、なんで必需品がクーラボックス…?と疑問に感じた方も多いのではないでしょうか。

ここでは車中泊でのクーラボックスのメリットやおすすめを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊の必需品「クーラーボックス」のメリット

メリット1:食費を節約できる

常に外食だと車中泊の旅ではかなり高くつきます。午前中に1日分の食材を買って、すべてクーラーボックスに入れておけば、いつでも料理ができ節約になります。

クーラーボックスがないと、特に夏場の暑い時期に買った食材を車内に置いておくとすぐ腐ってしまいます。

朝や昼に買って、夜食べようと思って買った食材が腐ってしまった…。ということも。

メリット2:好きな時に食事が食べられる

車中泊の旅は常に都市部を走っているわけではなく、田舎の方なども結構行きます。

田舎の方へ行くと飲食店がそもそも見つからなくなります。すると、コンビニ食を食べるしか方法がなくなってきます。しかし、そのコンビニもなかったりします。

そして、コンビニかスーパーをGoogleMapで探します。

しかし、ルート的にそっちに行かないんだけどな〜ということも多いです。

そういう時に、スーパーなどで買った食材をクーラーボックスから出してすぐに食べることができるので、お腹が空いて急いで飲食店を探す必要がなくなります

なによりいつでも食べられるという安心感があります。

メリット3:冷えたビールを毎日飲むことができる

毎日夫婦で晩酌をしていたので、冷えたビールは必須!

スーパーで食材を買った時に、同時に氷ももらい冷やしておきます

もちろん、その他の生鮮食品やお惣菜なども合わせて冷やしておくので、大きめのクーラボックスは大活躍です。

メリット4:大きいクーラーボックスはテーブル代わり!

車中泊 クーラーボックス

旅をしていると海辺など自然の中で食事をすることも多いですよね。大きなクーラーボックスはテーブル代わりになり便利です。

キャンプチェアーの椅子にちょうどいい高さのテーブル!

メリット5:荷物が上に載せられる

ハードタイプのクーラーボックスの場合は、上に荷物が置けるので収納に便利でした

車で長期間の旅をするときは、いかにうまく収納するかも重要なポイントになってきます。食材を中にたっぷり入れることができ、また上に物が置けるタイプのクーラーボックスは収納にも最適です。

車の上の方の空間をうまく使えます。

車中泊クーラーボックスのおすすめは?

日本一周車中泊の旅だったので、大容量のクーラーボックスが欲しい、でも節約旅だったのでなるべく安く済ませたい。

クーラーボックスの条件は…。

クーラーボックスの条件は?

  • ハードタイプ
  • 大容量
  • 安い
  • 評価が高く、保冷性があること

これらの条件を満たしているもので、買ったのは

これです。

コールマン クーラーボックス ポリライト48 ブルー 3000001346

コールマン以外に、

もう一つのおすすめはこちらになります。

リブウェル(Livewell) クーラーボックス ホリデーワールド LC48L 48L

値段的に7,000円位で、大容量なのでどちらもおすすめできます。 

まとめ

車中泊で長期間旅に出る場合は事前の準備が大切です。その中でも、まずはじめに揃えてほしいものが「クーラーボックス」です

食事は毎日欠かすことができないですよね。今まで、日本各地を車で旅してきましたが、都会では当たり前だったコンビニやスーパーが見つからない場所が意外と多い。

もちろん自然が好きなので山道や人が通らなそうな道を好んで通っていたことも理由の1つですが…。

お腹が空いたのに食べるものがないと心細く感じてしまう方はたくさんいるのではないでしょうか。

ぜひ、車中泊の旅に行く前には大きめのクーラボックスを用意して、快適な旅をスタートさせてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット