鹿児島県の道の駅たるみず・垂水で車中泊!温泉や足湯もありおすすめ

道の駅たるみず

桜島を車で一周した後は、今日の車中泊の場所探し。

…と思っていたのだけれど強風&大雨のため桜島からすぐのところにある鹿児島県の道の駅「たるみず・湯っ足り館」で車中泊することにに決定!

悪天候の時は移動してもいい場所が見つからず、知らない道は暗くなると危険な場合が多い。

スポンサーリンク
レクタングル 大




道の駅たるみず・湯っ足り館

【住所】児島県垂水市牛根麓1038-1

【物販営業時間】9:00〜19:00

【トイレ】24時間利用可能

【駐車場】普通車105台、大型車11台、身障者用7台

【足湯】10:00〜日没

温泉「湯っ足り館」

【日帰り入浴時間】13:00〜21:00(最終受付は20:00)

【休み】毎週水曜日で、祝日の場合は営業

【入浴料金】

  • 大人(中学生以上)350円
  • 子供(小学生)200円
  • 1日入浴券900円

実は道の駅たるみずは、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!道の駅ランキング2017」全国第4位に選ばれています

道の駅たるみず・温泉の感想

道の駅「たるみず」には外に足湯があり、館内には温泉も

せっかくなので温泉に入ってみることに。

悪天候ということもあり温泉は空いていたが、北欧系の外国人がいてビックリ。

珍しい。…と言うか、外国人の方が温泉にビックリ?

水風呂と分からず、思いっきり水風呂に入って「オウ!」と叫んでいる(笑)

そして、水風呂をめちゃくちゃ楽しんでいる。でも、その姿がとても素敵だなと思った!

外国人を見て、リアクションがストレートで見ているこっちも楽しくなってくる。

楽しみ上手。見習おう!と心に決めてみた。

ここの温泉は料金も安く、雰囲気も良いので混まなければおすすめです。

道の駅たるみずで車中泊の感想

そして温泉を上がって寝る準備をしていると、小型犬とおじいちゃんの車中泊ペア(?)に声を掛けられる。

なんと絵を書きながら犬と一緒に車中泊で旅を続けているのだとか。言われてみれば大分年季の入った車中泊仕様の車。

長く車中泊をしていることを伺わせる車。色んな人はいるなあ…としみじみ感じるのはこういう時。どういうきっかけで、どんな思いで旅をしているんだろう?と興味はつきない。

暴風にビクビクしている妻はまあ放っておこう(笑)。心配してもなんともならん。夜中にトイレに起きた時にはすでに風は落ち着き一安心。

そして朝起きれば快晴。

足湯を楽しんでから出発!…と思ったが温泉が雨水で冷やされ冷水に。こんなこともあるんだね。(足湯の開始は午前10:00〜です)

と、車中泊ならではの一夜を過ごした「道の駅たるみず」

天気によるものなのか元々なのかはわからないけれど、車も少なく過ごしやすい場所でした。

まとめ

車中泊をしていると団塊の世代から上の年齢層の方とよく出会う。そういう方たちは定年退職したら車で日本全国を旅することを夢見ていたんだろうな、という開放された感じのイメージを持つことがある。

そういう人たちを見ると、みんな生き生きしていて、こちらも嬉しくなる。

確かに、僕らみたいな30台は働き盛りだろうから、車中泊で日本一周している人にはほとんど出会わない。同世代はどうしているんだろうな…と色々なことを考えるのもまた車中泊のいいところですね!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット