鹿児島県の佐多岬公園観光!駐車場や所要時間&料金は?展望台が…

佐多岬公園

車中泊、日本一周の旅は続く!道の駅「たるみず」を出発してまず向かったのは本土最南端の「佐多岬」。佐多岬灯台も見えるらしい

佐多岬に向かう道中がまた面白かった。

岬に向かう道路も枝の垂れ下がったマングローブ(?)の木が生い茂り南国感満載。北から南に向かうと生息している植物が全く違うことに驚き、そして面白い、異国感がある。

スポンサーリンク
レクタングル 大




佐多岬公園の駐車場は?

佐多岬駐車場

駐車場に着くとそこには巨大なガジュマルの木。

駐車場は広く、料金も無料です

個人的に、とても残念なお知らせが!

2017年にこの駐車場に、「佐多岬公園エントランス」ができました。観光案内所兼おみやげ品が買える場所とのこと。

本当に、やめてほしい。違和感しかない。

あの素朴な感じがよかったのに…。

そして、さらに残念なことが!

佐多岬展望台ができてしまった…。

2018年に佐多岬展望台ができました

何にもなかった本土最南端の場所に、白い円形の建物ができてしまった。

怒りしか感じない。

こうやって素晴らしい自然環境が、経済のために駆逐されてく感じがイヤすぎる

なんでも、佐多岬の観光施設再整備事業は2012年から鹿児島県と南大隅町と環境省の3者が計約30億円出して、作ったとのこと。

30億の元なんてとれないでしょうに。

何やってんだか…。

あきれる。でも、こんなことが日本中のいたるところで見られる。

ちなみに僕らが旅をした時は、2015年だったのでまだ素朴な感じだった。

佐多岬観光の感想

佐多岬公園観光

最南端の岬へ行くには、徒歩でしか行けません

車を駐車場に停め、トンネルをくぐり、少し進むとちょっとした自然探検に。道はあるけれど自然感が強い。

少し歩くと雰囲気のある御崎神社が有り、恐る恐るお参りを済ませ先へと進む。

物音!?と振り返るとなんと猿。

僕らもびっくりしたが猿もビックリした様子。

お出迎えありがとう。

想像していた道よりも若干険しい気もするけれど、たどり着いた佐多岬展望台からの長めは絶景!!目の前に佐多岬灯台を見ることもできます。素敵な景色をしばし堪能。

もと来た道を戻る時も猿に遭遇。

結構たくさんいる。

ここは自然豊かでおすすめの岬。

ぜひ歩きやすい靴でどうぞ。

佐多岬の観光所要時間は?

駐車場から佐多岬の南端まで、徒歩で20〜30分ほどなので、往復1時間見ておくと良いと思います

佐多岬灯台は見えるだけで、佐多岬灯台には行けません。

まとめ

鹿児島県の佐多岬は動物もいて自然も豊かなので、かなりおすすめの場所です

しかし、2017年に佐多岬駐車場に「佐多岬公園エントランス」ができ、2018年には本土最南端に「佐多岬展望台」ができたことで、僕らが行ったときより観光地っぽくなっている可能性が高いです。

また、近代的な建物には化学物質が多く使われています。動物にとって嫌な臭いを発散させます。そのため猿やイノシシなどの動物に出会える可能性が低くなっていることも考えられます。

観光のために、経済のために、利権のために、自然を破壊してしまう。そしてどんどんその土地の魅力がなくなる。

この悪循環は、日本の観光地全てで起こっています。世界遺産に登録されてダメになった場所も多いです

こういう旅をしていて、こういう光景をみるのが本当に悲しい。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット