東京五輪のマスコット決定!名前はどうなる?作者のデザイナーは誰?

東京 オリンピック

「2020年の東京オリンピック・パラリンピック」の大会マスコットキャラクターが決定しました!

全国の小学生による投票の結果、「ア案」の未来型ロボット風のキャラクターです。一般の投票でマスコットキャラクターが決まるのはオリンピック史上初めてとのことです。

そこでここでは、東京五輪の「マスコットのキャラクター」「マスコットの名前」「作者のデザイナーは誰なのか」などについてまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル 大




東京五輪のマスコットのキャラクターは?

「青いキャラクター」の東京五輪マスコットの性格は?

  • 【性格】は、古風で伝統を大切にしつつ、最新の新しい情報にも詳しい
  • 【特徴】は、正義感が強く、運動神経が抜群に良い!
  • 【特技】は、どんな場所へも、瞬間に移動することができる

日本の伝統と最新技術の統合をイメージしたキャラクターです!

「赤いキャラクター」の東京五輪マスコットの性格は?

  • 【性格】は、普段は物静かで、いざという時にはパワフル!
  • 【特徴】は、強い信念を持ち、自然を愛する優しさを持っている
  • 【特技】は、石や風と話すことができ、物を見ただけで動かせる

このキャラクターは、スピリチュアル系の超能力の持ち主です!

東京五輪のマスコットの名前はどうなる?

実は、マスコットの名前はまだ決まっていません

キャラクターと名前は、もともと「セット」じゃないのと思っていたのでビックリ!

そして、マスコットの名前は今回のように一般公募ではありません

名前は、専門家に業務委託して、いくつか名前の案を作成し、「マスコット審査会」に提示します。

その後、キャラクターの作者含めて「マスコット審査会」で名前を決めるそうです。

名前も、一般公募で決めればいいのにと普通に思うけど…。

名前は、2018年の7月〜8月に決定するそうなので、楽しみに待ちましょう!

東京五輪のマスコットの作者は?

【名前】谷口亮さん 福岡県出身、在住の方です。

【年齢】1974年生まれの、43歳

【職業】フリーランスのキャラクターデザイナー&イラストライター

【経歴】

高校卒業後、アメリカのカリフォルニア州のカブリオカレッジで美術部を卒業。帰国後、オリジナルキャラクターの制作をして路上で販売しながら生活を立てていました。

そんな中、「ベネッセ」との人脈の縁ができキャラクターデザインを担当したり、博多防犯協会の「いかのおすし」のキャラクターイラストも手がけています。

また、九州デザイナー学院の非常勤講師もしているとのこと。

まとめ

東京オリンピックのキャラクターは決まりましたが、名前はまだ決まっておらず2018年の夏頃決まります!

マスコットは、大会や競技を紹介したり、キャラクター商品になったりして「2020年の東京オリンピック」を盛り上げる役割をします

また、アニメーション化やゲーム化されるという話もあるので、今後このキャラクターを至る所で見る機会が増えそうですね!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット