道の駅での車中泊は禁止?マナー違反なの?日本一周夫婦が語る現実

2年前と2017年では、車中泊事情が全く変わっていました

どういう風に変わったのかを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大




道の駅で車中泊する車の台数が圧倒的に増えた

2年前の【2015年に車中泊で日本一周した時】と【2017年に車中泊で東北&北海道一周の旅をした時】と比べて、圧倒的に車中泊が増えました

これはちょっと増えたというレベルではないです。

何倍と言うレベルで、かなり増えています

2015年の頃は僕ら夫婦ともう1、2台位しかいないねという感じで、かなり静かに素敵に車中泊できた場所が、2017年に同じ場所に行くとそこはもう車中泊の車だらけ。

という場所が多かった。

そこで、車中泊の車だらけの場所が好きではない僕らは、マニアックな道の駅を探しまくった!

まだ、道の駅のフロンティアはあるが、かなり車中泊にストレスを感じるようになったしまったのは事実。

北海道の道の駅はキャンピングカーが増えた

北海道の道の駅でも車中泊は増えています。また、大型のキャンピングカーも以前より増えました

最近はキャンピングカーが人気らしく、売上も上がっていると聞くので、キャンピングカーが増えるのは当然ですね。

また、定年退職した団塊の世代の方が多く、退職したら「キャンピングカーで日本一周」という夢があったりするので、この現象は加速しそうです

まとめ

車中泊は本当にありがたいと僕ら夫婦は思っています。

ただし、最近の傾向として書いたように

  • 車中泊する人数が、かなり増えてきていること
  • それに伴い、車中泊のマナーの悪さが目立つようになってきていること

これらが続くと、道の駅では車中泊ができなくなり、有料の場所を使わなければならない可能性が出てきてしまうのではないだろうか?という危惧を抱いています。

車中泊の人こそ、道の駅のスタッフさんや近隣の住民への配慮、トイレの使い方への配慮など忘れずにいたいですね。

車中泊は色んな経験ができるので、おすすめですが、マナーも守りましょう!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット