新しい道の駅「のと千里浜」で車中泊!タイヤシャワーとRVパークも

道の駅 のと千里浜 車中泊 タイヤシャワー

僕らが車中泊で日本一周していた時には、なかった道の駅「のと千里浜」

2017年7月7日にオープン!ここは、駐車場が広く、足湯や温泉があり、更にRVパークも併設し、タイヤシャワーなるものまであった!

車中泊にとってはかなり至れりつくせりの感じがします。

ここでは、新しい道の駅「のと千里浜」と「千里浜なぎさドライブウェイ」のアクセスや情報、感想などをまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル 大




道の駅「のと千里浜」基本情報

【住所】:石川県羽咋市千里浜町タ1番地62

【直売所営業時間】:9:00~18:00(12~3月9:00~17:00)

【定休日】:水曜日

【足湯】:営業時間内のみ利用可能

【トイレ】:24時間利用可能

【駐車場】:普通車155台、大型車6台、身障者用5台

タイヤシャワーとは?

千里浜なぎさドライブウェイを走った後に、ここでタイヤの砂を洗える所です。

専用スペースに車を置き、ボタンを押すと、下から井戸水のシャワーが出てきます。

約60秒で終わります

無料です!

利用しない手はないですね。混んでいなければ…。

RVパークのと千里浜

RVパークと道の駅が併設しているところは、初めて見ました

RVパークとは、日本RV協会が推進しているもので、有料で快適に車中泊が出来る場所になります。電源設備などは完備されていますが、車外での調理はできません。

1泊2,000円

チェックイン12:00~

チェックアウト11:00~

となっています。

ちりはまホテルゆ華「はまなすの湯」

道の駅「のと千里浜」の目の前には、ちりはまホテルゆ華「はまなすの湯」があり、日帰り温泉を利用できます。

【日帰り温泉料金】大人1,000円 小学生以下 800円

【利用時間】15:00~20:00

道の駅「のと千里浜」での車中泊は?

駐車場はかなり広く、近くには千里浜なぎさドライブウェイと海、隣は公園とかなり、周辺環境は良いと思います

何もなければ車中泊にはおすすめできる場所になります。

ただし、日本一周の経験上、海沿いの道の駅は場が荒れやすい傾向があります

夜中に地元の若者が来て、騒ぐという場合もあるかもしれません。その点は注意しておいたほうが良いでしょう。

道の駅「のと千里浜」の定休日が水曜日なので、その日が狙い目かもしれませんね。

「千里浜なぎさドラブウェイ」は?

道の駅「千枚田ポケットパーク」から海沿いを車で走って約2時間。目指した先は「千里浜なぎさドラブウェイ」。

ここは、砂浜を車で走ることができる日本でたったひとつの場所

日本一周するこの旅で「絶対行く!」と決めていた。しかもここ、海辺の波打ち際にも関わらず国道。

おもしろい。

台風などが来ている時は閉鎖されることもあるらしいく、風が強い日は車のハンドルを取られるほどの強風で結構怖いらしい。

この日は、風も穏やかで絶好のドライブ日和。しかも、車も人もほとんどいない。

海辺を車で走る経験はここでしかできないとなると感慨深いものがあり、爽快感が最高です。ただ、砂浜にタイヤが埋まってしまわないかと内心ドッキドキ…。

たまに、海に突っ込んで走行不能になる車もあるらしい。実際には無茶苦茶な運転をしない限り海に落ちる心配はない。というか、むしろどうやって海に入るんだ…?と。

海水浴で人が海に向かって走っていくように、きっと車に乗ったまま海に向かって突っ走り車が海水に浸かったんだろうな。

砂浜を走ることのできる国道は世界でたったの3つだけ。そのひとつが「なぎさドライブウェイ」

ドライブ好きの人は行く価値あり!

まとめ

新しい道の駅ができると、どんなところなのか興味が出てきます。

道の駅「のと千里浜」の雰囲気はとても良いいですね!

2018年も道の駅はどんどんできると思うので、チェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット