北海道車中泊の場所、夏の道の駅南富良野はおすすめしない!ブユが!

北海道 車中泊 場所 夏 道の駅 南富良野 おすすめ ブユ

さあ、今日も車中泊の場所探し、どの道の駅がいいか考える

次の日の目的地と合わせて、ベストな場所を探したい。

位置的に、今日は道の駅【南ふらの】が良いのでは?と目星をつけて、行ってみる。

が、ここで北海道の洗礼!を受け、流血!

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊、道の駅「南ふらの」に決定!

今日の車中泊は、道の駅「南ふらの」

売店内には熊の剥製が。

日も落ち、売店の営業も終了。

僕らも車内を夜仕様に整え近くの公園で「乾杯」。

北海道限定「サッポロクラシック」

気分良くなってきたところで大事件発生!!

道の駅「南ふらの」で、吸血する虫「ブユ」に襲われる!

なんかちくっとしたなーと思ってふと見ると。

なんと足から血が!!

何だこれ?しかも痛痒い。

「…ブユ?」ここで妻が大騒ぎ。

病院病院!!!

どうやら旅に出る前に妻の姉が「ブユ」刺され、病院へ行くという事件(?)があったようで。

大丈夫だろ。と思いつつも実家の母に聞いてみた。

「大丈夫!大丈夫!」と何とも軽い。

念のため消毒だけしておく。

しかし!!

翌日、痒くて仕方ない。

薬局で「ウナコーワ」を買うことに。塗るとかゆみが引いていく。

果たして、これを塗るのがあっているのかどうか。そこのところは不明。

が、数時間するとまた痒くなるの繰り返し。

その後、数日かけてかゆみは引いていき大事にはならなかったが対策は必要。

咬まれないように長袖、長ズボンを履くとか。

「ブユ」に刺されたのは基本、脛(すね)から下

ちなみに「ブユ」を詳しく知らなかったので、調べてみた。

ブユと蚊の違いとは?

蚊と同様に血液を吸血するが、吸血方法が決定的に違う

ブユは「皮膚にかみついて食い破り、出血させて血を吸う」

刺されると腫れや痒みがひどくなることがあるので要注意。

見た目は、ハエにそっくり!

みなさんも、注意してくださいね!

それでも負けずに旅は続く。

ラベンダー園「ファーム富田」

「ブユ」騒動のさなか向かったのは

『ラベンダー園 ファーム富田』

虫に刺されたからって止まってられない!!とオープンと同時くらいに到着。

従業員用のファーム内を走る原付が、ラベンダー色に塗られていて面白い。

ラベンダーの見ごろより1か月遅れで来た為か、ラベンダーの花畑はそこそこ。しかし、他の花が綺麗。

「ラベンダーファーム」というだけあり。

ラベンダーの香水、ラベンダーのお香、ラベンダーのお菓子…

とラベンダーづくし。

せっかくだからと「ラベンダーソフトクリーム」なる物を購入。

原付と同じラベンダー色!!味はソフトクリームとラベンダーの味。当たり前だが。

花畑意外にも部屋内すべてがドライフラワーの「ドライフラワーの舎」

香水の製造過程がみられる「香水の舎」、他いろんな「舎」がある。

女性は好きかな?

僕は一度来ればそれで…。

そしてここも。観光バスが数台一気に到着。

するとわらわらと中国人観光客が。一気に園内の空気が変わる。

よし。

次の目的地へ出発しようと「美瑛」へ向かう。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット