車中泊でお湯を沸かす方法!おすすめ湯沸かし器は?道の駅で朝コーヒー

車中泊でお湯を沸かす方法

車中泊をやっているとお湯を沸かしたい思うことが多いですよね。沸かしたての熱々のお湯で、ゆっくり朝のコーヒーを楽しんだり、カップラーメンを食べたくなります

でも、道の駅は基本的に「火器の使用は禁止」です。ガスバーナーを使って沸かすわけにも行きません。

そうなると、どこでどうやってお湯を沸かしたらいいの?と疑問になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、車中泊で「お湯を沸かす方法」や「おすすめの湯沸かし器」を紹介したいと思います

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊でお湯を沸かす方法は?

車中泊でお湯を沸かしたいからといって、当たり前ですが焚き火はさすがにできません。

車中泊でお湯を沸かす方法で考えられるのは、

  1. ガス
  2. 電気

の2つのパターンの湯沸かし方法がメインになると思います。

1.車中泊:ガスでお湯を沸かす

車中泊で料理をする人は、基本的にガスバーナーを使い鍋でお湯を沸かすという方法がメインになると思います。

沸かしたお湯をステンレス製の保温器や魔法瓶に入れておくと、お湯をいつでも使えて便利です。

個人的には、保温にはステンレスよりも魔法瓶がおすすめです!保温力と水質の劣化が少ないです

ガスでお湯を沸かす場合のデメリット

ガスバーナーは車内で使うことができません。外で使うことになりますが、道の駅で車中泊をしている場合、道の駅は基本的に火気厳禁なので外でガスバーナーを使えません。

車中泊で旅をしていると、以外と火を使える場所が少ないことに気づきます。炎が出るガスバーナーは「お湯を沸かす場所探し」に手間取ることが多くなります

道の駅で、朝起きてコーヒーを飲みたい、ラーメンを食べたいと思っても、お湯を沸かすことができないことがデメリットです

2.車中泊:電気でお湯を沸かす

実は、「電気ケトル」には車専用のものが販売されています。これは、ケトルのコンセント部分が車のシガーソケットに差し込むタイプになっているため、車内でも安全にお湯をわかすことが可能です。。

車用の電気ケトルなら、火気厳禁の道の駅でも朝お湯が沸かせて問題解決!と思いますよね。ですが、この電気でお湯を沸かす方法にもデメリットが出てきます。

電気でお湯を沸かすデメリット

  • お湯を沸かすまでに時間がかかる。およそ20分ほど
  • ゴム臭などの臭いが気になる製品もある
  • シーガーライターのソケットの加熱問題。シガーソケットが溶けてしまう場合もある。
  • 電気系統なので、車が壊れるなどの影響が出ることが怖い
  • 耐久性がなく、すぐに壊れる

最悪車が故障する可能性もあるため、個人的にはシガーソケットタイプの電気ケトルはおすすめしません。万が一、車が故障した場合に、メーカーは保証してくれません。車中泊の旅で車の故障は本当に最悪の事態です。

お湯を沸かす方法は「ガス」「電気」のどちらもデメリットがあります。私達が日本一周に旅に出ている時は、海辺などお湯を沸かせる場所を毎朝探しまわっていました。今となっては良い思い出のひとつですが…。

そこで、ガスでも電気でもない、車中泊の旅におすすめの湯沸かし器を紹介したいと思います。

おすすめの湯沸かし器は?

実は、ガスでも電気でもない湯沸かし器があります。

名前は、アルポット

釣りをする人の中では有名です。

アルポットのお湯を沸かす燃料は、「アルコール」になります。

アルポットのメリット

  • 道の駅でも使える
  • 満水800mlで15分で沸騰します。
  • 風に強い(車中泊でここはポイントが高いです)
  • 個別に分解し、洗えて衛生的
  • 燃料のアルコールも手軽に手に入る(ホームセンターや薬局、amazonで燃料用アルコールが手に入る)
  • 燃料のアルコールが安い

アルポットの使い方は?

こちらのYouTubeを見ていただくと、かなり分かりやすいと思います。

アルポットはガスや電気であったようなデメリットがなく、車中泊でコーヒーを飲んだり、カップラーメンを食べたり、ご飯を炊くのにかなり活躍してくれると思います。

大木製作所 アルポット 005115

まとめ

車中泊でお湯を沸かす機会は多くなります。

ガスだとガスバーナーを使う場所を考えなければならなくなりますし、電気だとシガーソケットの発熱問題や車の故障問題で使用するのが少し怖いです。

アルポットであれば、この両方のデメリットがなくなるので、車中泊の湯沸かし器としては優れていると思います

早朝の自然の中で飲む熱々のお湯で入れたコーヒーは最高です。ぜひ「アルポット」を活用し、安全で素敵な車中泊の旅を楽しんで下さいね

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット



コメント

  1. ゆうき より:

    一昨年から、ダムカード集めにはまり、今小学四年生の息子と二人で休日を利用して車中泊しながら走り回っています。
    埼玉県に済んでいますが、関東地方はほぼまわり、昨年はとうとう島根〜鳥取まで行ってしまいました。
    最近、ジュンさんのブログを発見し、色々参考にさせていただいてます。
    購入を迷っていたアルポットも、思い切って購入しました!
    今週末は、近所の公園でアルポット車中でリハーサルする予定です。

    • じゅん より:

      ゆうきさん
      はじめまして

      ゆうきさんが車中泊を息子さんと楽しんでいる姿が、文章からめちゃくちゃよくわかります!

      関東地方で車中泊が問題なくできるなら、日本全国どこでも車中泊できますよ!
      アルポットでさらに車中泊生活が楽しくなると思います。