IHからガスコンロへ交換リフォーム【自力DIYで格安】値段や費用も

ガス会社の担当の方は、そういった例は今までないとのこと

なんとも言えない様子。

まあ、ガス会社の人はいいとも悪いとも言えないよね。

ただ、僕は行けるはず!と思っていた。

なぜなら、ガス管を伸ばすのとガスホースを伸ばすのは、強度が違うだけで理屈は一緒でしょ!と思っていたからだ

ただ、ガスの圧力が弱くなってしまう可能性があるのかな?と不安もあった

ダメ元で、やってみるしかないね。ということでやって見ることにした。

スポンサーリンク
レクタングル 大




ガステーブル、8mのガスコードを使っても問題なかった!

やってみた結果、

8mのガスコードでも全く問題なかった!

もう一つ、心配な点があったが、それも大丈夫だった。

それは、毎回8m先からガスを持ってくるのか?ということ。

ガスコンロをつける度に、いちいちガスが8m先から来るということは、点火するまでに毎回時間がかかるのではないか?と。

答えは、

8m先からガスが来るのではなく、ちゃんとガスには圧力がかかっているので、ガステーブルの所まで常にガスは来ているので、すぐに火は付きます!

これですべての問題はクリア!

無事に自力DIYで、IHクッキングヒーターからガスコンロへの交換は完了

※ただし、ガスホースは8mと長いので、もしやる方はガスホースを傷めないように気をつけて下さい

【メリット】IHからガスコンロへの交換費用が格段に安い!

今回、かかった料金をまとめると。

IH取り外し 0円

ガスコンロ設置 0円

パロマガスコンロ 中古品、10,800円

大阪ガス、ガスホース 新品 5,900円

ガスコンロの足 100均の木4つ 100円×4=432円

ガスコンロの後ろの穴をふさぐアミとアルミコレも100均

100円×2=216円

合計すると17,348円

今回の工事にかかった総費用は17,348円でできたことになります。

これはかなり破格。

普通に業者に頼むと、10〜15万円はかかったと思う

ただし、この方法には難点が!

【デメリット】ガスコンロのグリルは使えない。点火するツマミの位置にも注意!

ガスコンロのグリルが、天板に当ってしまうので、グリルは使えません。というか、グリルは出てきません。

もともと、僕はグリルが使いづらく、また掃除もしづらいのでグリルは使っていなかったんだけれど。

グリルの代わりとして、魚なども全てトースターで焼いています

こちらの方が、使い勝手がいい。

もう一つの難点は、ツマミの位置です。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




関連ユニット