車中泊の食事、節約メニュー!カセットコンロなどの便利グッズも紹介

ここでは、車中泊の食事

また、【簡単な米の炊き方】【手早く作れるつまみ】

などを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル 大




車中泊の食事:①自炊編

車中泊の食事費用を節約する方法は出来る限り「自炊」が一番

まあ、「自炊」と言っても出来ることには限度があるが。

車中泊の節約メニューその1:「ご飯を炊く」+梅干し+インスタントのお味噌汁

旅をしていてしばらくすると食べたくなるのが「炊きたての白いご飯」

白米を炊くのは意外と簡単。

道の駅などは「火気厳禁」なので、浜辺とか海辺とか火を使えてのんびり出来る場所を見つけたら、読書でもしながら「ご飯を炊こう!」

簡単なお米の炊き方

①米を研ぎ、水を入れる(無洗米はそのままでOK)。

明日炊けそう!という場所を発見したら前日夜から準備するのがおすすめ

【水の量】

米用の計量カップを持っていこう。

米1カップ(1合)に対して、水は1カップ(180cc)+ほんのすこしが基本

②15〜30分水につける。

たまに待てない。研いですぐ炊くことも。そういう時はちょっぴり芯が残るが気にしない。

また、前日の夜から米を水に浸しているならこの時間はいらない

③強火で5分
④弱火で7分
⑤強火で30秒
⑥10分蒸らす 

これで完成。場所さえあれば意外と簡単。僕でもできた。

これに常備している梅干しやインスタントの味噌汁で立派な一食。

余ったご飯はラップで握って「おにぎり」に

節約メニューその2:簡単おつまみ

毎日、その日あった出来事を語り合う「乾杯」の時間。これは大切。絶対に欠かせない。

そんな「乾杯」のときに妻がよく作っていたメニュー。

①美味い、やさい

旅をしていると道の駅や無人販売所で破格な値段で「野菜」が手に入ることが結構ある

キャベツにきゅうり、トマトなど。

新鮮な野菜はそんなにすぐにはダメにはならない。手頃な野菜を見つけたら少し多めに買っておこう!

作り方はいたって簡単

①野菜をちぎってボウル(でも鍋でもなんでもOK)に入れる

※キャベツもきゅうりも手でちぎる!!

②ごま油と塩を適当にかけて混ぜる

これが美味い!!「キャベツ+きゅうり」の組み合わせがおすすめ

②豆腐+キムチ

実はこれもよく食べた。夏の暑い夜に最高!

昼間スーパーを見つけたら買っておき、クーラ-ボックスに保冷用の氷と一緒に入れておく。

作り方は…必要ないね。

【豆腐にキムチを乗せるだけ】

③タコとかイカ「とか刺し身とか

たまにはご当地の美味いものを!と思った時はスーパーに行くと地場産の新鮮魚介類が手に入る。

そんな時は「切れていない刺し身」を買うのがおすすめ。加工されていないぶん安くてボリューム満点。

作り方のポイントは「キッチンバサミ」と「除菌用ウェットティッシュ」

①キッチンばさみを、除菌用ウェットティッシュで消毒し、刺し身をジャキジャキ切る。大きさが揃ってなくても気にしない。

②キッチンばさみは除菌用ウェットティッシュで拭いておく

包丁よりは、キッチンばさみが良い理由

包丁をわざわざ出すのは結構手間がかかる。

実は旅を初めたばかりの頃は「包丁」のみ持参。

しかし、手間がかかって、めんどくさかった。

包丁は、まな板が必要になるし、洗う手間も増える。

キッチンばさみの場合は、まな板も必要なく、洗う手間もなく、拭くだけなので簡単で楽ちん

これが毎日のことになると、かなり違う。

雨が降った日や疲れている時などに、キッチンばさみのありがたさが分かる。

④スーパーや道の駅を利用する

「自炊」とはちょっと違うが、僕らの食事はたいてい地元のスーパーを利用する

米を炊いたらその「おかず」になりそうなものを探したり。地元のスーパーには普段見かけないものもある。ご当地メニューのようなもの。お店に入って食べるよりも安いしその土地の人の「普段の食事」が垣間見えておもしろい。

ぼくらは普段、昼食を探しつつ「夕食用」も購入してクーラボックスに入れておく

夕方閉店間際の「道の駅」は、手作りのお惣菜が安くなっていることも。

気さくなおばちゃんがいると「〇〇円でどう?」など、直接声をかけてくることも。

車中泊の食事:②コンビニ編

困ったときに便利なコンビニ。だが、僕らの利用方法はちょっと違う。

セブンイレブンの「蒙古タンメン中本」のカップ麺を常備しておく。ただそれだけ。

理由は「蒙古タンメン中本」のカップラーメンが美味いから!!

大切なことはこれ。

お湯を沸かしておくこと

僕らの旅の必須アイテム。

「魔法瓶」

毎朝お湯を沸かせそうな場所を探し「魔法瓶」に詰めておく。

そして「コーヒー」や「カップラーメン」に利用。

食べるものがない!!そんな時にこれさえあれば完璧

車中泊の食事:③外食編

外食は…。

よっぽど「この店には行く!」と事前に決めていない限りは入らない。

北海道の「朝市ラーメン」とか秋田の「稲庭うどん」とか。

ただ、やっぱり僕から見ると費用と味、満足感のバランスが納得いかない

地元の「定食屋」も入って見ようと思っていたが、車で移動すると見つからないし分からない…。

今回の目的は「食」ではないため、そこは「ま、いっか」となり、この旅の僕らの唯一の外食先は「すき家の朝定」

  • 僕:まぜのっけ定食(320円)
  • 妻:たまかけ納豆定食(320円)

コンビニの弁当より美味しく、安い!

すき家の朝定食の時間は、AM5:00~AM11:00

1日の始めに食べると満足感がアップすることもありおすすめ。

次に、自炊するときの、おすすめグッズ10選をまとめてみました

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット