ヘリコプターに乗れる道の駅「あつみ」しゃりん。車中泊もOK!

道の駅 あつみ 夕日

加茂水族館から車で約30分。昼を食べようと向かったのは鶴岡市の道の駅「あつみ」しゃりん

最後の「しゃりん」の意味はよくわからないが、日本海に面して建つ独特の形をした建物に広い駐車場が目立つ。

スポンサーリンク
レクタングル 大




道の駅「あつみ」夕日の街しゃりん。の特徴は?

まだ昼すぎだが、すでに【車中泊】らしき車やキャンピングカーも数台待機しているのが特徴的

また、人が多い。地元の人なのか観光客なのか。

なぜだ?と考えていたら、ここはヘリコプターに乗れる珍しい道の駅ということが判明

建物の独特の形は「海に浮かぶ舟」がモチーフなんだとか。この辺りには「あつみ温泉」と温泉街が近くにあり、そこに住んでいる大工が建てた、らしい。

建物の裏側には「磯の散策道」が作られていて、海岸へ降りられるようになっている。海の近くを歩けるのは、大人も子どもも楽しい。

道の駅「あつみ」で、ヘリコプターに乗れる

期間限定らしいがヘリコプターの体験試乗ができるとの案内も

正確には道の駅「あつみ しゃりん」から乗るのではなく、建物の裏側の「緑地広場」から乗るのだが、GW前後や夏休み期間中にの数日実施されている。

残念ながら今日は実施していない。だから、混雑している理由はヘリコプターではなかった。道の駅が混んでいた理由それは「食堂」だった。

道の駅「あつみ」の食堂で【エイ】を食す!

食堂「早磯ドライブイン」は魚介のメニューが豊富。毎朝、目の前の海から釣ってきたらすごいよね。そんな訳はないか。

頼んだメニューは本日の定食から食べたことのないもの2つ。

僕は→煮付け定食「エイ」

道の駅 あつみ

妻は→焼き魚定食「ハタハタ」

道の駅 あつみ

煮付けのエイは出てきた瞬間ちょっとビビる。なんかこう…見た目が…。でもこれ、骨まで食べられるほど柔らかく、コラーゲンたっぷり!らしい。

ハタハタは、昔は冬の貴重なタンパク源で、各家庭で当たり前のように食べていたみたいだが、今はその数が減り珍しい魚なのだとか。うん。うまいけど、お魚ちゃんだね。

他にも焼肉定食とメニュ-は豊富でボリュームたっぷり。

満腹になった後は、物産館を覗いてみる。

地取り野菜が豊富に並びなんかほんと色々ある。野菜の他にもあつみ温泉の銘菓とか庄内名産の「べろべろもち」とか。

物産館から奥に行くと「情報館」。観光案内やイベント情報やくつろぎスペースがある。

道の駅「あつみ」にはシャワーが完備、車中泊には嬉しい

道の駅「あつみ」には「シャワー」も完備されている!!北海道やその他の県でたくさんの立ち寄ったけれど、シャワーがある道の駅はなかなかない。

車中泊の人が多い理由のひとつはこれなのかな?

ちなにに、道の駅「あつみ」のシャワー利用は1回200円

加茂水族館から道の駅「あつみ」を堪能した僕ら。後は「笹川流れ」をのんびりドライブしながら帰ろう、と道の駅を後にする。

スポンサーリンク
レクタングル 大




レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット